« 天候回復 | トップページ | 今日もバニホ&ジテツー »

2008年5月22日 (木)

山でトラ技

Cimg5532裏山トレール。
だいぶ高さと厚みを増した草むらの中の踏み跡を行く。
捻挫した足が少し気になるので、今日はダンシングではなくサドルを高くして軽いギアで登って行った。

SPDでなくとも引き脚は少しはできる。クランクの下死点からさらに後ろに蹴るように足を回す。この動き、ジャンプやジャックナイフなどの技の時、リア上げに使うトライアルテクニックとも共通だった。

坂がきつくなると、引き脚と同時に『押し足』を使う。引き脚と反対側の上死点にある足が、回転方向にペダルを前に突き出す動きのこと。

その押し足で、何度かペダルから前に靴が滑って落ちてしまった。靴底が濡れていたせいもあるが、平ペダルの場合は足裏を前に向けるようにしないと滑り易くなるわけだ。つまり引き脚である後ろ足はつま先が下、前に向かう上の足は踵が下を向く。

これはロードなんかではやっちゃいけないアンクリング、ってやつじゃないだろうか?
ま、その辺詳しくないからよくは知らんが。

Cimg5531先日の雨で水も豊富に流れていた。

マッドガードを着けて来なかったので、できるだけ水に入らないようにコースをとり、場所によっては片輪ずつのホップでクリア。こういうところでトラ技が生きて来るのが面白い。

逆にコースを変えるべくジャックナイフターン失敗で見事に転倒。というのもあった。着こうとして出した足の下には高く伸びた草しかなかったというわけ。

山は整地された練習場とはG違う。(画)

|

« 天候回復 | トップページ | 今日もバニホ&ジテツー »

裏山トレール」カテゴリの記事

コメント

捻挫 早く直ると良いですね。
この頃連発される ガハクさんのカッコ良い写真が気になりながらも
トラ技は関節への負担が大きい(下手ゆえに)ので
遠征が済むまでお休みです。
言い訳の天才!!

山道でトラ技を駆使して どんな所も乗ったまま通過する事こそ 究極の山サイですよね!
鋭角で狭い登山道で ゆっくりとジャックナイフターンが決められたらなぁ~ 夢です。

投稿: ニコ | 2008年5月22日 (木) 14:29

かたや猛スピードで翼があるかのようにかっ飛ばすDH。
かたや超スローで驚愕の技を繰り出すTR。
まるであっちとこっちに向きの違うMTBジャンルのようなのに、実は共用すべき点が多々ある、というところに惹かれます。
それがオールマウンテンという指向性そのものなのでしょうね。

投稿: ガハク | 2008年5月22日 (木) 16:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天候回復 | トップページ | 今日もバニホ&ジテツー »