« 筋肉痛 | トップページ | 電池切れ »

2008年6月15日 (日)

プロテクター

Cimg6018が壊れた。要修理。

ジャックナイフ姿勢で着地する練習をしていたら、突然予期せぬペダル踏み外し。弾かれたように左ペダルが猛スピードで左スネにガツン!とぶち当たった。ケガなし。さすがプロテクター!これが生身の膝ならどうなっていたか、、、。でも壊れてた。

これ、Kyoちゃんお手製のもの。もともとご自身が使う為のものだが、最近のガハクのトラ技練の過激さに急きょ動員されることになった。

でもいまだにプロテクター、って何か抵抗ある。

ライディングがヘタだという証明みたい。素人くさい。臆病で小心者、弱気の代名詞。冒険と言いながら保険かけてる。そうまでしてやるか?、、、。ひと言で言えば大袈裟でダサイと思う。良い大人が身につけるものとは思えない。チョイワルオヤジどころか超ダサオヤジ。

まあ、全部そうだとしても、それでも良いと思うようになってしまった。ヘルメットやグローブだって最初は大袈裟な気がしたが、今では何の抵抗もない。自転車で出かける時の外出着のような感じだ。

まあ、おっちょこちょいのガハクにはプロテクターは必要なアイテムかも知れない。いつもどこかケガする。プロテクターでケガを防止する前にケガをしないライディングを、と指導してくれた先生も、マニュアル練習するならザックを背負って、、、とアドバイスしてくれたっけ。

それに、どうせ近所でもおかしなオヤジで通っているはずなんだから、この際思い切りカッコ悪いのも、やり返しみたいで面白いんじゃないだろうか。(画)

|

« 筋肉痛 | トップページ | 電池切れ »

mtb用品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 筋肉痛 | トップページ | 電池切れ »