« 練習場の広さ | トップページ | 水路づくりパート2 »

2008年6月29日 (日)

インソール

Cimg6271トレール整備作業を兼ねて山にMTBで行くとき履くのはゴム長。これが一番便利。

なぜか長靴大好き。ゴム長人間。。犬の散歩にも一年中使用。
因にホームセンターによく置いてある安物はダメ、見た目重視なだけで山に履いて行けばすぐに穴が空いてしまう。いくつも失敗して来た。中には買った翌日に穴が空いたのもある。

今のは作業着専門店で購入したそれなりの製品でやっぱり丈夫だ。と言ってもただの紳士用長靴だけども。

ただゴム長は底が柔らか過ぎるので、ゲージペダルに乗ることを考えると痛めている右足にとっては良くないかな、と思った。そこでインソールを入れることを思いついたわけ。

このインソール、ショックドクター(SHOCK DOCTOR)製。最初のビンディングシューズと合わせて購入。靴は合わなかったがこっちの方は使用感が良くて気に入っていたので2代目のSIDIにも流用している。

SIDIから抜き取って長靴に入れて履いてみると、土踏まずのところが持ち上げられるようにフィットして気持ちが良い。ペダルに乗っても底が柔らか過ぎるということもない。足にも優しかった。

汗かきの足にはお勧めしませんが、、、。
あくまでもインソールの話であってゴム長の話ではないつもり。(画)

|

« 練習場の広さ | トップページ | 水路づくりパート2 »

mtb用品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 練習場の広さ | トップページ | 水路づくりパート2 »