« 新境地 | トップページ | 無人の街で挨拶 »

2008年7月22日 (火)

ダニエルへの道

Cimg6784『フロントリフトでリアホップ』

最初はどうにもきっかけが掴めなかった。
バニホのホップの動きをホイールロックしてやれば良い?
その時前に跳ぶんじゃなくて後ろに跳ぶだけ?

なんて考えたりもしてみた。

で、けっきょく分かったことは、
フロントアップがしっかりできないとリアに体重が乗らずホップできない。
同時に上体が沈んでいないと上に伸び上がる余地がなくてホップできない。

最後にはわずかだけどホップできた。1回跳んで前にバタッ(課題は連続3回)。
でもオカッピー先生によれば最初はこれでも良いらしい。
その、『前にバタッ』と行く時に少しでも長くリアタイヤに乗って耐える。。。それができれば次に2回目の跳躍。。。と段階的に習得するように、ということだ。

リアホップの要領は分かったつもり。自転車に乗ってなきゃ誰でもフツーにやってる動きなんだ。

さて、昨日から『新境地』なんだから、あんまり根をつめた練習はしない。よく身体を動かすことに目標を置き、時々自転車から降りて動きのイメージをシュミレーション。練習の前後に舗装路を気持ち良く流す。

練習の終わりにバニホをやってみたら心なしかリアの上がりがスムーズだったような。

ウィリー村への道。
バニージャンプへの道。
さらに、ダニエルへの道。色々な道を同時に歩いて行く。(画)

|

« 新境地 | トップページ | 無人の街で挨拶 »

mtbとれーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新境地 | トップページ | 無人の街で挨拶 »