« 裏庭にセクション | トップページ | 夏の雨中走行スタイル »

2008年8月23日 (土)

後ろ跳びダニエルまだ2回まで

いつになったらできるようになるのかな〜?という疑問と、
練習さえしていればいつか必ずできるようになる、
という確信との間を行ったり来たり。只今ちょっと腐り気味。

Cimg7250

広場で練習していたら、いつものワンちゃんが散歩にやって来た。
こっちを見つけると、「自転車のオジさんだー!」一目散で綱を持つ主人を引きずって走って来る。
いつも遊んでやっているのだ。

でも今日は違った。こっちは練習を始めたばかりだったので、「今からオジさん練習するから遊べないよ」と言って頭を撫でただけで帰ってもらった。

それからバニホを始めたがさっぱり跳べない。フロントアップがうまく行かない。だんだん気分が腐って来た。
これなら遊んでやれば良かった、遊び心が足りないよ、遊ぼうとしてるのに。
どっか必死になっちゃってるんだね。

まだまだダメなガハクである。(画)

***因に写真の犬はわが家の愛犬トワン。やっぱりつまらなそう。
広場で会ったのはゴンタ君という別の犬です。

|

« 裏庭にセクション | トップページ | 夏の雨中走行スタイル »

mtb動画」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ

昨夜 マニュアルの練習をしたのですが なぜか昨日は

フワッと浮く様な感覚がいつもより多く発生しました。

調子こいてやっていると おもいっきりまくれて背中を

アスファルトに強打しました。

しばらく怖くて自転車乗りたくないです。

ダニエルの方はさっぱり進歩なしです。

投稿: 05 stp | 2008年8月23日 (土) 08:28

う〜痛そ〜(><;)。背中大丈夫でしたかあ?
わたしも後転は何度かしてます。ビビってそれからしばらくはフロントアップが満足にできなくなります。
地面が軟らかければそれほどでもないです。打つ場所はいつも腰盤の後ろなので、マニュアル練習の時には背中の下の方にガード用の袋をつけています。始めのうちはザックも背負ってました。
転倒も仕方によってはうまくなる過程を順調に進んでいる表われだと思うのは危険な考えですかね。
今のところダニエルはこの怖れがないので楽なんですが。

05 stpさんの心のキズが早く治りますように。

投稿: ガハク | 2008年8月23日 (土) 10:34

実は昨年も同じように いえもっと強烈に背中を強打してます。
それからというもの フロントアップが怖くて仕方なくなりました。
最近その恐怖心も薄れてきて やっといい感じにフロントアップできるようになったのですが・・・。
しばらくはダニエルの練習に専念します。

投稿: 05 stp | 2008年8月23日 (土) 16:50

良かったー!自転車そのものがイヤになったんじゃなかったんですね。
転倒後、必ずビビりが入るのは生き物だから仕方ないと思います。必要な防御本能ですから。
 ダニエルやりましょう!やりましょう!

さてわたしの場合、フロントアップ時に前足が上がってしまうのは、両足ペダルで踏ん張っていないのが原因だと分かりました。後ろ側の足でフロントタイヤを前に下からすくうような感じで上げているんです。
そのせいでまくれた時に持ちこたえる支点が持てない。
ちゃんと前足側でも踏んでいればマニュアル状態から後ろに飛び降りたり、膝を曲げて前輪を下げたりということもできるのではないか、と推測しています。
それで今は前ペダルを意識してフロントアップをするように練習しています。やってみるとうまく身体が動かない。でもうまく行くと後ろホップも余裕あり。
前足意識のおかげかスタンディングがずっとうまくなりました。

投稿: ガハク | 2008年8月23日 (土) 18:04

なるほど・・。私も後ろ足荷重でペダルが上がってしまうのかもしれません。
前足荷重を意識してやってみようと思います。
ダニエルやりましょう!

投稿: 05 stp | 2008年8月25日 (月) 07:45

不均等荷重。それで支障なくできるなら何にも問題ないのかもしれませんけども。
わたしの場合、おかげで両輪ホップの時でも前への荷重が足りない(遅れる)みたいなんです。
ダニエル状態で跳んだ後も比較的安定する時は必ず両ペダルの位置が自然になってます。

投稿: ガハク | 2008年8月25日 (月) 09:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 裏庭にセクション | トップページ | 夏の雨中走行スタイル »