« オットピ | トップページ | R299真夜中のランナーたち »

2008年9月15日 (月)

満月の夜

Dscf0001_1<オットピ>
少し慣れた。まだホイールベースの三分の二くらいの距離しか跳べないが、コギ(ブレーキ解除)とホップのタイミングはまあまあ合わせられた。身体もバイクといっしょに前に出せるようになった。

特にコギ足のペダルはコギ前は踵を下げ、コグ時はつま先を下げるようにすると推進力がグッと上がる。

うまくできないのはタイミングが悪いだけじゃなかった。ブレーキ解除の左指の動作に思い切りが悪い。

Bレバーにかけた人差し指、ブレーキングのためにかなりギュウギュウと握っている。ブレーキ解除には力を抜いてやるだけで良いはずなのに、レバーを戻そうと力をいれているみたいだ。笑い事のようだがホント。

普段何気なくやっていること、他の指はグリップを握りこんだまま人差し指だけパッと離す、しかしいざとなると妙な所に力みが入るらしい。タイミングが取れるようになって来ると自然に指もスムーズに動くようになりましたが。

おれってそうとうブキヨウだよね。

坂を下る方向でオットピすると楽ちん。どんどん進む。登る方向には力が要るけどタイヤにトラクションがかかるので跳ぶタイミングは取り易く思えた。

素朴な疑問。リアブレーキとフロントブレーキ、解放も制動も同時で良いのかな??

*********
<コギ上げダニエル>
問題はこれ。まったくできない。ずるずるとFタイヤが上がるばかりでリアホップができない。コギなしで何度かアップを練習した後、
「これにコギを入れるだけだ!」と思っても妙に身体がこわばるばかりで踏切りのタイミングがとれないまま。フロントアップしながらコギれば良いと思っても、、、できない。

また明日。(画)

|

« オットピ | トップページ | R299真夜中のランナーたち »

mtbダニエルへの道1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オットピ | トップページ | R299真夜中のランナーたち »