« タイヤの空気圧 | トップページ | スタンディング »

2008年10月 9日 (木)

キンモクセイで「下馬下乗」

Dscf0012匂いが強くなってきた辺りで自転車のスピードを落とし辺りをキョロキョロ、、、、

ありました!ずいぶん大きな木です。

他にも中くらいの木があちこちに生えていました。種が落ちてだんだん増えて行ったのだ!と推論。

Dscf0014

丘を下って行くとすぐに三社(みやしろ)の神社に着きました。境内にもキンモクセイの老木が→

『下馬下乗』と墨で書かれた杭がありました。ここで馬から下りよ!乗り物から下りよ!という意味でしょう。

昔はこの杭に馬の手綱を結んだのかもしれません。だったらこの杭に自転車を立て掛けるのが正しい作法?

Dscf0010←近くの民家の脇にも大きなキンモクセイがありました。

夜ここを通過するとき、花の匂いの球体を感じるのです。こんなにたくさんあるからなんだ。

球体の大きさは半径30メートル?いやもっとかな?

風がない夜には100メートルくらいに膨らんでいるのかもしれません。fullmoon(K)

|

« タイヤの空気圧 | トップページ | スタンディング »

ジテツー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイヤの空気圧 | トップページ | スタンディング »