« トレール整備 | トップページ | 合理的トレール草刈り法 »

2008年10月13日 (月)

チューブ替えてみました

Cimg8073注文していたチューブが届いた。

画像右のがそれ。ダウンヒル用。厚い、ゆえに重いチューブ。今まで使っていたのが左のもの。

軽さを追求するのがスポーツバイクの世界と思っていたが、ウィリー村の常識とは違うらしい。前輪が重い方が上がった時のバランスが良いんだそうだ。タイヤごと替えればベストなんだが、そこはわが家の経済力の問題。まずはチューブだけでも、ということ。

フロントを重く、ということだが、リアにも入れた。
試しに庭で一発ウィリー!これが驚いた。。。
ありゃ〜sign02あれれ〜happy02らく〜note
こりゃちょっと不思議なくらいだ。

リアタイヤを低圧にしてみたのも良かったかも。チューブがしっかりしているからこそ。そこでさらにタイヤを手持ちの3種類(ミシュラン、ボントレガー、リッチー)で付け替えて比べてみた。やっぱり違いがあってなぜかリッチーが一番好感触。
空気圧は2bar以下。1.5くらいまで下げた。フロントも2。タイヤサイドに書かれている下限よりずっと低圧だ。

それではいざ!!!練習場に行ってウィリーを始めた。
今までより距離が出るというより、確実性が格段に上がった。おかげで一輪走行中の左右バランスのクセも分かった。傾きそうになるとハンドルを反射的に左右にひねってバランスをとろうとしていたりする。本来は腰でバランスをとるものだろう。蛇行したり、どちらかに徐々にカーブして行くことが多い。

前が上がったらシートをケツで押せ!!
ぐるぐる広場を回っていたら久しぶりにおケツが痛くなってしまった。

ウィリー練習で尻が痛くなったのは初めてだぜーfuji(画)

|

« トレール整備 | トップページ | 合理的トレール草刈り法 »

mtb用品」カテゴリの記事

ウィリー08」カテゴリの記事

コメント

むふふ。Danhan、ウソ言わない(^^)。

ちなみに私は、ウィ練でズボンのお尻に穴があきました(^_^;)。

投稿: Danhan | 2008年10月13日 (月) 08:12

Danha~n(とお呼びしてしまいました)。
教えていただいたとおりチューブの効果は相当なものでした。次はぜったいタイヤですね。
しかし道具で左右されるのはちょっと口惜しい気もちょびっとねwink
夢中でやったせいか今日は背中から脇腹にかけて筋肉痛ですぅ。

投稿: ガハク | 2008年10月13日 (月) 10:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トレール整備 | トップページ | 合理的トレール草刈り法 »