« 合理的トレール草刈り法 | トップページ | 技の余裕 »

2008年10月15日 (水)

ドングリロード

Dscf0021道路の縁石沿いにこんなにドングリが溜まっていました。

すぐ横の山から転がって来たんだろうとは思っていましたが、自転車を止めてよくよくのぞき込んでみてびっくりしました。ほんとにたくさんのドングリです。

ドングリも種、どこかに新天地を求めて森を出奔してきたのに、こんな乾いた道路じゃ根付けないじゃんbud、、、。

ここの道路脇の斜面はとても急峻なので、杉や檜などの植林もされずに放置されたまま。でもそのおかげで、ここだけ雑木やツタが伸び放題の、まるでジャングルのようなleoワイルドな空間が出来上がっているんです。

think(迷惑な)サルたちの住処になってもいるようですが。

Dscf0022
雨で流されたドングリが、縁石の排水穴から歩道にも広がっています。→

夜ここの歩道を走っていると、「バチバチプチプチnotes」と面白い音がするのですよ〜。

最初に聞いた時は小枝を踏んだのだと思いました。でもクッションがリズミカルで可愛い連続音だったので、
「はは〜ん、これは」と、すぐに頭にドングリが思い浮かびました。

このドングリの森の壁が、
これからmaple紅葉になると
とーっても美しいんですnote(K)

|

« 合理的トレール草刈り法 | トップページ | 技の余裕 »

ジテツー」カテゴリの記事

山で出会うもの」カテゴリの記事

コメント

初めまして、画伯さん
ひきたさんの所から来ました
電動アシストロード
パナで出てますよ
68万位します

投稿: ぼろろ | 2008年10月15日 (水) 20:12

電動ロードですか。
スポーツ志向と矛盾してるようだけど、
車体の軽さを追求する目的は速さなんでしょうから、同じ体力なら速く走れる方が良い訳で、、、
でもやっぱりスポーツ好きは買わないかな?高いし。。

投稿: ガハク | 2008年10月15日 (水) 22:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 合理的トレール草刈り法 | トップページ | 技の余裕 »