« 自転車作業スタンド | トップページ | ブレーキ練習 »

2008年11月 7日 (金)

ウィリーにも秋の気配

Cimg8444ウィリー。
a)ハンドルにぶら下がる感覚と、
b)腰(尻?)で押す感覚の両方を強く意識して練習。

手の力が抜けてぶら下がる感じが出て来ると重心も下がり、腕も伸びて左右のバランスも安定する。コギ足の力が浮力と推進力に使われている感覚も伝わって来る。

c)薄いブレーキング。
少しずつできるようになってきた。と言っても今まで全くできなかったので実用にはほど遠いが。

気づいたらウィリー中、左指をレバーにかけていない。
これでは「アッ」と思った瞬間パニックブレーキになり易いだろう。ブレーキレバーに最初から指をかけて始める。それから意識的に後ろにまくれそうな状態を作ってブレーキング(左指の運動感覚)の練習をした。

ブレーキに頼ったウィリーというのも、あるかもね、と思った。以前見た動画でウィリー中にずっとブレーキの鳴る音がしていたので?と思った記憶がある。もしそうなら始めからブレーキングの練習はしない方が良いかも知れない。

ある程度距離できるようになったら始める、というガハク方式が(結果的に)ヨロシイんじゃないだろうか。\(^o^)/

久しぶりに裏山に犬と登った。草刈りのできたところまでを往復。もう秋の気配が強い。(画)

|

« 自転車作業スタンド | トップページ | ブレーキ練習 »

裏山トレール」カテゴリの記事

ウィリー09」カテゴリの記事

コメント

てか今日もマウンテンバイクでウィリーする夢見た

投稿: 飛燕 | 2008年11月 7日 (金) 05:51

トワンも久しぶりに山に連れて行ってもらって
うれしそうだったね
ダニも出なくなったし、蚊も飛んでないし、
スズメバチも寒くて動けなくなって来たようで
安心して山に登れますね。

投稿: Kyoちゃん | 2008年11月 7日 (金) 08:37

> ブレーキに頼ったウィリーというのも、あるかもね、

あるかもね、ではなく、ソレが出来ないとダメです。

前輪が落ちないようにコギ上げている状態のウィリー。
逆に、まくれそうな状態をRブレーキでおさえるようなウィリー。
その両方できないと距離は出ません。
前者だけだと、どんどんスピードアップしてしまい、
ペダリングが追いつかなくなります。

投稿: Danhan | 2008年11月 7日 (金) 08:55

ブレーキはやっぱり必須かあ(__;)
Danhan。わかりました。れんしゅうしますぅ。ごめんなさ〜い

確かにスピードアップ後に落ちちゃうこと多かったな。

投稿: ガハク | 2008年11月 7日 (金) 11:24

飛燕さん。
夢見るときはメチャ乗ってるときかゼンゼン乗ってない時のどっちかでっせ。(^-^)

投稿: ガハク | 2008年11月 7日 (金) 11:27

Kyoちゃん。
でもまだ草は多いよ。また草刈りですわ(^^;)

投稿: ガハク | 2008年11月 7日 (金) 11:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自転車作業スタンド | トップページ | ブレーキ練習 »