« ウィリーは死なず | トップページ | 熱い視線を浴びながら »

2008年11月16日 (日)

バイク整備用スタンド自作

Cimg8566整備作業用スタンド制作の続き。

あり合わせの木材を適当に組み合わせてタテヨコを木ネジで止めたら一応自立するものができた。バイクを引っ掛けてみると意外と安定する。今の段階では枕になっている角材は固定していない。それでも倒れないから構造的にはこれでOKかな。

バッテリーが古いらしくドリルが全然頼りなくて長いネジが打ち込めない。だからネジ止めでバンバン組んで行こうと思っていた作業がさっぱりはかどらないので今回もここまで。

さて、ま、片付けるか、とすると、どこに置いてもジャマーo(\/;;)o

折から雲のようにムクムクと湧き出したそもそもどうしても必要な物なの?という負の(?)思考を抑えつけて、こうなれば最小限の大きさにしよう、それに何かもっと工夫はないものかと考え始めた。折り畳めるとかさ。そんなことできるかいな??;)

手元にあった材料をできるだけ切ったり加工しないで作ってしまおう、そうすれば解体してまた材料の転用もできるから、という貧乏根性がこういうデカブツを生んだんだよ。と反省。

さらに制作は続く。。チャンチャンcoldsweats01(画)

|

« ウィリーは死なず | トップページ | 熱い視線を浴びながら »

mtb用品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウィリーは死なず | トップページ | 熱い視線を浴びながら »