« 垂直跳び | トップページ | ナイター練習場 »

2008年12月 1日 (月)

落葉直前のジテツー山稜

Dscf1128夕暮れの斜め光線がきれいだったので、自転車をとめてcamera写真を撮りました。その時はこれが今シーズン最後の紅葉になるとは知りませんでした。

この後アトリエに着いて、いつものように夜の静けさの中でコツコツやっていたら突然typhoon風が出て来たんです。ビュービューと山は鳴るし、アトリエの薪ストーブの煙突が時々ブルブルッと振動します。木枯らし一番ではないと思うけど、本格的なsnow冬の到来を告げる風でした。

帰る時間になっても風が止まないのでガハクにtelephone電話を入れて、
「用心して歩道を走って帰るから時間がちょっとかかるかも」と言うと、
airplane追い風で走りやすいかも知れないよ」
「ふ〜ん、そうかな〜」と、こんなやり取りをしたんです。

yachtヨットに乗っている人は無風状態と聞いたことあるけどあれがそうなのかな?
風がなくて漕がなくてもスイーッと自転車が転がる。いつもの調子でシフトレバーをカチッと上げてももういっぱいでいつもよりスピードが出ていたらしいのです。こっちの感覚がおかしくなってるのかと思ってしまいました。

杉の小枝やケヤキやmapleの葉っぱが散乱している中をゴトゴト。こういう時はbicycleMTBが最高!(K)

|

« 垂直跳び | トップページ | ナイター練習場 »

ジテツー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 垂直跳び | トップページ | ナイター練習場 »