« イヴのR299 | トップページ | 仕事納めにMTB? »

2008年12月26日 (金)

前ペダルに乗る

Cimg9373ステムを長く低くしたおかげでフロントアップは若干やり難くなったが、力を溜められるせいか後輪ジャンプはし易くなった。

しかしここんとこ、練習グランドの状態良くないし、かつ用事もあり集中練習ができない。

まあ、だって年の瀬だもんなあ。

忘年会、大掃除、年賀状書きなんかはまだ良い方で、世間にはもっとうんと悲惨な目に遭ってる人もいるんだ。

ところがガハクは相変わらず自転車のことばかり。
去年はどうしてたかなあ?ブログを見たら、やっぱりウィリー練習をしていた。ちっとも今と変わらない。変わってると言えば練習場の空地のコンディションが今年よりずっと良かったということだ。乾いて走り易いと書いてあった。

ダニエルの姿勢にどうしても入れないので、庭でジャックナイフからフロントアップしてそのままハンドルにぶら下がり続けてまくれたら後ろに立つ、という練習をしてみた。

ジャックナイフでリアが極端に左右に振れないことと、リアタイヤ方向に真っすぐ身体を引けないとしっかりフロントアップできず、真後ろにまくれない。30回やってきれいにまくれたのは5,6回。他は充分に前が上がらないか左右にぶれて終わりだった。

しかし気がついたことがひとつ。
まくれた時に(真後ろにまくれず左右にブレたとしても)余裕を持って足を出すには、前ペダル側の足に乗っていないとできない、ということ。

そこでハハ〜ン、と。
ジャックナイフからフロントアップする時、よく前ペダルが上がってしまったのはここに原因があったんだあ。と納得。

説明は省くけど、これを修正するべく前ペダルに乗り続けることを意識した。そうできればまくれた時に楽に足が出る。ボクの場合は左足が前なので、左ペダルに乗り続けて右ペダルから右足を離し地面に出せば無理なく後ろに立てるわけ。

この練習、明日もやろっ!。(画)

|

« イヴのR299 | トップページ | 仕事納めにMTB? »

mtbダニエルへの道1」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
いつも拝見しております。
今年の春先からダニエル習得を開始して11月頃
前進ダニエルが出来る様になりました。

画伯様もokpさんの「トラトラ道場」を参考にされて
いる様ですね。
私も夏頃から参考にしてダニエル習得となりました。

画伯様「トラトラ道場」の課題を順番にクリアすれば
ダニエル習得はすぐですよ。
(先走りたい気持ちもわかります)
okpさんの説明・練習方法はとても良く出来ていると思いますよ。
okpさんには感謝してます。


画伯様もダニエル習得ガンバッテ下さい。

投稿: 45歳 | 2008年12月26日 (金) 10:32

45歳さん。(ということは45歳であらせられますの?)
前進ダニエルできましたかあ!うらやましいp(>=<)q
「トラトラ」は初心者に道を示してくれた良い企画でした。(しかもタダ=無料=フリー)
庭先で乗るだけで楽しめちゃうトライアルという自転車遊びの面白さには参りましたよ。
>道場の課題を順番に
えへへ,,,これがねえ問題で,,,シーソースタンディングなんか往復4回くらいしかできないし,,,基本練習ほどできないとつまらなく思えるものもないでしょう?。
いえ、でもやります!いや、日々やってますから。いつかはできるようになると思ってます(断言)。

okp師匠からオレはウィリーで誉められたのだ〜\(^o^)/

投稿: ガハク | 2008年12月26日 (金) 13:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イヴのR299 | トップページ | 仕事納めにMTB? »