« 基本の筋肉 | トップページ | 復活した悟り »

2008年12月14日 (日)

ダンシングでポタリング

Cimg9086

自転車で川沿いの道を走っていたら夕焼け。

練習場が雨でぐちょぐちょなので、近くをポタリング。一日に一度は自転車に乗らないといけない。いけない、と決まったものではないがまあ「乗りたい」わけです。

最近Kyoちゃんがジテツールートに入れた小さな峠を越えた。バランスが良くなるに従ってバイクの通る道が広くなるし傾斜も緩くなって来るから面白い。

峠を越え、次に工事中断中の林道を登る。緩やかな上り坂。ここまで全てダンシングで来た。足の踵を充分に下げることに注意してペダリングしていると、右足首の方がやや硬いのに気がついた。

右足君、どうやらペダルにかけた靴の中で体重を預けるのがイマイチ不安らしい。

たぶんキミの方が利き足だよね。
利き足と言えば得意な足。ここ一番で頼りになる足。仕事の最前線で頑張る。でも実は、キミ、支えるとか見守るとかいうような仕事はニガテなんだよね。もう少し他人を信頼して任せることも覚えなきゃ。そうすれば左足君と組んでいるキミのチームはもっと強力になれるんだよ。

Cimg9089上を見たら暗くなった空にぽつんと小さく光り輝く物が見えた。

音も無くどんどん東に動いて行く。視界から消えかかった頃やっとジェット機の爆音が聞こえて来た。

音速は1秒間に340mだったっけ?空気の湿度とか温度とかで変わるんだよね。

子どもの頃、<空を飛ぶ飛行機を見つけるには音が聞こえた方の回りを見ろ>なんて記事を漫画雑誌のコラムで見た覚えがある。けっこうそんなところで得た知識で今も生活してたりするんだよな。

同じ道を帰り、また峠を越えた。最後のギャップのところをセクションに見立てて何回か段差登りの練習。フロントアップからバイク押し出しのテクニック。1度もクリアできず。ここみたいに徐々に傾斜がきつくなり最後に大きなギャップがある、というような場合はどう乗り切るんだろう?

帰宅するまで全部ダンシングだった。尻の筋肉にちょっと来たみたい。(画)

|

« 基本の筋肉 | トップページ | 復活した悟り »

ポタリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 基本の筋肉 | トップページ | 復活した悟り »