« 上から見ちゃってた | トップページ | ダンシングでポタリング »

2008年12月14日 (日)

基本の筋肉

Cimg8912今の季節だとどこもかしこもびしょびしょだ。

北向の裏山もその例外じゃない。林道をダンシングでゆっくり登る。バイクを真っすぐ立て、ペダル踏み込みに合わせてハンドルを真っすぐ引き、リアにいっぱいトラクションをかけるようにしてリズミカルに登る。

シングルに入って傾斜がきつくなり地面の凸凹のバリエーションが増えて来るとつい足つきが出てしまう。

坂道発進もスタンディングから。何でも練習だ。前はミドルギア(と言ってもアウターは外してある)後ろはローか、その上ぐらい。ダンシングだと最軽のギアではトラクションをうまくかけられない。

(><;)ここでちょっと問題発生。
シートに座ったままの坂道発進では右足から踏み込むのが習慣だった。スタンディングはいつも左前なので、そうなると逆足前での発進になってしまう。少し戸惑った。でも何のことはない、こういう時のスタンディングは右足前で練習すれば良いわけだ。\(^o^)/

【最近の課題は、ペダル足の踵を下げること】
慣れないとけっこう難しい。何となく足元が不安、ペダルから外れそうに思えるのか足首を壊しそうに感じるのか?
実際には重心が下がり安定する。足首が軟らかく動けば身体も大きく使える。基本だろう。でもその基本ができるにはやっぱりそれ相応の筋力が不可欠なんだよね。

Coffee time スクワット、わが家ではずっと続けてますよ〜(画)

|

« 上から見ちゃってた | トップページ | ダンシングでポタリング »

mtbとれーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上から見ちゃってた | トップページ | ダンシングでポタリング »