« 文化財指定は壊すため? | トップページ | ウィリー40mはマグレではない! »

2009年1月 7日 (水)

1.5ℓの水を背負ってジテツー

Cimg9568

毎夜マイナスの気温が続いたので、とうとうアトリエの水が凍ってしまいました。
今日も水を持参。
ボトルゲージに1ℓ、背中のザックに500cc背負っています。

アトリエの水は近くの山の沢から引いているのです。

パイプが森の中を通るだけなら平気なんでしょうけど、畑を横切る辺りではパイプは丸裸。キンキンに冷やされてどうしても凍ってしまうのです。
腐葉土で覆われた森の地面って真冬でもフワフワしていて、触るとけっこう温かいんですよね。
モグラもモソモソしています。

Cimg9536パイプの中のコチンコチンの氷、春まで融けないつもりでしょうか?温かい雨が降らないかな〜。

今日は近くの川に行ってバケツに水を汲んできました。
これは手洗い用。
明日は空のペットボトルを持って水取り口まで登ってみようと思っています。水取り口まではほんの5分ほどなんですけど、それでもちょっと面倒。(K)

|

« 文化財指定は壊すため? | トップページ | ウィリー40mはマグレではない! »

ジテツー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 文化財指定は壊すため? | トップページ | ウィリー40mはマグレではない! »