« ぼたん雪のジテツー | トップページ | 強くなった太陽 »

2009年1月25日 (日)

日曜日はヤな気もする

Cimg9935は毎年恒例の「奥武蔵駅伝」。家の傍の道を選手たちが通る。

出発は飯能駅で、家の下まで速いチームだと45分くらいで来る。
ええ〜!!??MTBでおいらそんな時間じゃ来れたことないよ〜^^;;)

練の前にジャックの森に上がった。日陰に雪がうっすら残っていた。

林道で一人のハイカーに遭遇。60以上のオッさんだ。
「こんなところに自転車なんて考えられないなあ。でもオレも昔は乗ってたんだよ」

若い頃ランドナーに乗って泊まりがけのツーリングによく出かけていたと言う。一日に120㎞は走れたそうだ。しかし今は心臓が弱って60%しか負担をかけられない,,,
「今の自分の心臓はママチャリ用だよ」

面白い話も長くなると繰り返しになる。こんな所に一人で来る人ほど人なつっこい人が多い。時間は今たっぷりあるわけだし。それを終らせるのがおいらニガテ。

も何とか振り切ってダウンヒル(今までで一番速かった)。レッスン場に向かった。

やれやれやっと集中して練習できるぞ^^♪
ホッピングから始め、相変わらずできないウィリージャンプ、ジャックナイフ&リバース、それからゆっくりウィリーなどとやっていたら、一台のジープが広場の中に。降りた運転手は無線みたいなものを手に持っている。

やがて犬の吠え声が山の方からして来た。するとその人、急に色めき立ってクルマから猟銃を引っ張り出し、胸に抱えて広場の隅を歩き始めたじゃありませんか!!??あっちこっちと移動。

何だかウィリーなんかやってる時じゃないよ。隅に引き上げてバイクに座ってジッとしていた。あの大っきな銃が気になって仕方がない。

帰ろうかなと思い始めた頃、急に気楽な声で、
「あ、そう、おめでとさん、じゃ、いぬのほうよろしく」。どうも猟が終ったらしい。

帰りそうなので話しかけてみた。鹿を仕留めたということだった。
「鹿なんかいつでも獲れるんだけどね」だってさ。

山で何度か会った鹿たちの姿を思い浮かべた。犬で囲んだら鉄砲でズドンか,,,(画)

|

« ぼたん雪のジテツー | トップページ | 強くなった太陽 »

山で出会うもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぼたん雪のジテツー | トップページ | 強くなった太陽 »