« パーフェクトを求める | トップページ | ツバキはもう春の準備 »

2009年1月11日 (日)

初夢(には遅過ぎる)

Cimg9614が降るかも、との予報だったがミゾレ程度。ただ少し上流では降ったらしい。初雪だ。

昨晩は夕食後何だか気分が悪くなり頭痛もして、服を着たまま布団に入って寝てしまった。あんまり暖房を強くしていないわが家ではおいらかなり厚着をしていることもあり、そのせいか寝苦しく、色んなイヤな夢を見た。

夢だと分かっていながら見ている悪夢というのもあり、気分が悪かった。

その中に自転車が出て来る夢あり。

「シーソーのような幅の狭い渡り板があり、こっち側が地面に接している。そこをバランスをとりながら登って行くと、中央を過ぎたあたりでギッタンコと板が逆に傾き、今度は降りる恰好になって向こう側に渡れた」

「広い地面に降り立つと、暗い中を何やら動物がぞくぞく集まって来て自転車の回りを取り囲んだ。全部羊だった。後ろを振り返るとシーソーの所以外は柵になっている。シーソーは元通りの傾きに戻っているから羊が出られないようになっているのが分かった」

「でもおいらもこれじゃあ出られないじゃんか」

そういう夢。はい、夢解きをどうぞ^^)b

朝になってもう一度寝直したら具合が良くなっていた。どうやら風邪だったらしい。

今日はいつもの夕練をしましたがな。
時々強く吹いて来る風の中でのウィリーはちょっと集中力が出なかったけど、ホッピングとか前後ピボットとか少し面白くなって来た。

月がまん丸に出ていた。もちろん祈りましたがな。(画)

|

« パーフェクトを求める | トップページ | ツバキはもう春の準備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パーフェクトを求める | トップページ | ツバキはもう春の準備 »