« 歩くように跳べば良いのかな | トップページ | 最後までがんばる »

2009年2月 4日 (水)

剛には柔

Cimg0115デン(ジャックの森を抜けた上部のトレール)にも春の陽射し。

去年の今頃はここで雪上MTBをずいぶん楽しんだ。ガハク号のブレーキをディスクにするきっかけになった雪だ。今年はその雪をまったく見ていない。まあこの地方、最近はそれほど雪は降らないのが普通で、去年がむしろ例外だったんだろう。

それにしても歩いているだけで汗ばむ。毛糸の帽子、セーターを脱いでもまだ暑かった。回りの木々の芽もふくらんで来ている。ときどき小さなイバラを見つける。見たらすぐに引き抜く。抜けないときは何とか短く切るようにする。

下りのルートを考えながら歩くのも楽しい。実際に走り降りるときには目前のバイクコントロールに手一杯でガチガチになっちゃう、シュミレートした通りにはなかなか行かない。

日の<ホッピング練習>
前輪をH鋼に乗せてのホッピングに進歩あり。思っていたよりずっと身体が前、と言うか上で良いと分かった。楽に立てるし、バランスもとり易い。ホップするのも楽。つまり段差側に重心をぐっと移動すべし、かな?

もっと高い段を探してやってみた。ペダルが高い位置に来たのでひっくり返りそうでちょっと躊躇したが、思い切って乗ってみると意外にバランスとり易い。ホップもできる。もう少し広いステップがあれば効率良く練習できそうだ。

ちょっとコツを掴んだかも?!

<ホップ=足首を使って跳ぶ>
を意識しても案外うまくいかない。引っ掻くように蹴り出すためには、その前にまず踵が充分下がっている必要がある。そうであればこそつま先で蹴る動きに大きさとパワーが出るわけだ。これ当たり前のこと。要するに柔軟な足首が大きなパワーに繋がる、ってこと。

「剛」と「柔」は表裏一体ということか。(画)

|

« 歩くように跳べば良いのかな | トップページ | 最後までがんばる »

mtbとれーニング」カテゴリの記事

裏山トレール」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです
マウンテンバイク楽しんでますね
僕は昨日マウンテンバイクで80キロ以上走ってきまして
おかげでお尻が痛くて授業に集中できません

投稿: 飛燕 | 2009年2月 6日 (金) 12:51

>MTBで80キロ,,,,は結構な距離ですね。
わたしはMTBではまだそんなに走ったことないです。
特に最近では家の周囲ばっかりだし、止まってることが多くて^^;)

勉強がんばってください\(^o^)/

投稿: ガハク | 2009年2月 6日 (金) 20:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歩くように跳べば良いのかな | トップページ | 最後までがんばる »