« ウンドウですか? | トップページ | 剛には柔 »

2009年2月 3日 (火)

歩くように跳べば良いのかな

Cimg0096ドルを作ってみた。
親の遺言でトライアル車を持てないので、いつも練習は普通のMTBだ。ウィリー以外はサドルを外してることが多い。邪魔だし無い方が上の方が軽く感じて取り回しも良いから。でもサドルのないシートポストの切り口を見ていると何となく物騒な感じがいつもしていた,,,。

これ、廃棄処分になったママチャリのサドルを流用。樹脂製のベースだけ残し最小限の大きさにカット。裏側に短いポストを直付けにした。クッションなし。

取り付けは、まずポスト部分をシートチューブに差し込む。次に前の方に開けた穴に通したベルトでダウンチューブに抱きつかせて固定。これでも座れないことはない。超ガニマタでならペダルも漕げる。かなりトライアル車気分?。

<ホッピング練習>
同じ鉄材の上でのホッピングは昨日よりずっと慣れた。高さは測ってないが、手前の地面がけっこう低くなってるので40㎝以上はあるだろうか?跳んでると左に行く傾向は変わらないが、多少小さくなった。でもまだ相当疲れる。と言うか昨日の疲れが残ってるような。後で手首に来る。ガチガチに握ってるようだ。『しっかり』と『ガチガチ』は違う。手帳に書いておいた。

<段差をホッピングで>
できそうでできない。前が段の壁につっかえるともう跳べない。(そうか、前ブレーキを解除すれば良いのか!)
利き側の足首の返しを意識してみた。結構ここも固まってるもんだ。うまく使えると思いのほか楽にバイクが前に出る。考えたら、普通に歩いてる時、ちょっと跳ねる時、足首は自然に返している。要するにバイクに乗ってる時でも歩くように蹴り出せば、それがホッピングの足首の使い方。

『歩くように足首を使え』これも手帳に書いておいた。(画)

|

« ウンドウですか? | トップページ | 剛には柔 »

mtbとれーニング」カテゴリの記事

コメント

頭のヘルメットから サドルの先まで
すっかり トラきちに なってまいりましたね(笑)

テレビで掛布が言ってました。 
現役時代 一度だけ
バッターボックスに入ると 打つ前からヒットゾーンが見え
ピッチャーの投げたボールに
「打ちなはれ」と声を掛けられたことがあるそうです。

ガハクさんも「飛びなはれ」と
段差が屈んでくれる日がくるかもしれませんよ!

投稿: ニコ | 2009年2月 4日 (水) 01:19

掛布さん♡
わたしにもそんなことあればなあ!
>一度だけ,,,だとしてもですね^w^)
それにしても。ただ跳ねることや止まることがこんなに面白いとは思ってなかったんです。

投稿: ガハク | 2009年2月 4日 (水) 01:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウンドウですか? | トップページ | 剛には柔 »