« ホッピング連続20回 | トップページ | ホップの先にダニエルが »

2009年2月12日 (木)

コギホップで大きく跳ぶには

Cimg0237庭の隅に顔を出した福寿草。あと2、3日で咲きそう。と言うことは冬も終わりってことだ。

「ここらは冬が一番きれいだよ」と、引っ越して来たばかりの頃地元のおばあさんに言われた。毎日が寒く乾いた日の繰り返し、葉が落ちた明るい山と杉や檜の深緑の対比、毎日変わらない風景。寂しいけれど安定している。

だけど春になるのはうれしい。身体が動くし練習もやり易くなるし。

<ホッピング>
右に跳ぶのが少しだけどできるようになった。
ナゼかできるようになるから不思議だ。できないのも不思議ならできるのも不思議。

もひとつの課題。コギホップで大きく跳ぶ。
どうやらポイントは『つぶし』にある。バイクを下に潰す、その反動で上に&前に、跳ぶ。そういうことらしい。充分に潰せないので充分に反力が出ない、ということ。

充分に潰すにはバイクの上にきちんと乗れるバランスだ。

練に出た途端に雨がぱらぱら降り出した。グランドに行ったら遮る物が無い。引き返して森の縁で練習。木が回りにあると雨もそんなに気にならない。

練習しだしたら、段差もあるしギャップもある。一本橋だってある。モチーフがけっこう多い。練習するには良い場所じゃないか。今から半分整地を兼ねて使っていれば良い場所になるかも。こんな所をどうして見落としていたかと言いますとな、家の真ん前なんですよ、近所の目もあるしさ。

しかしもはや、暇さえあれば自転車ばっかり乗ってるどうしようもないヤツと認知?されきってしまったんじゃなかろか。(画)

|

« ホッピング連続20回 | トップページ | ホップの先にダニエルが »

mtbとれーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホッピング連続20回 | トップページ | ホップの先にダニエルが »