« 水たまりは全部バニーホップで! | トップページ | 最初の試練か »

2009年2月27日 (金)

ロックウォークができない理由

Cimg0637は雪なので室内練習。

<ロックウォーク>
目指すはまず90°+90°。
左手前の印から右へJターン。リアを落としたらFを向こうへ振る。

Fピボットがうまくできない。ほんのちょっとしか回らない。
Fを無理に回そうとハンドルを引っ張っている腕が妙に疲れる。
腰の動きがヘン^^)。ジャックナイフターンの終わりに腰がターンの外側に向いてしまってハンドルに正対できていない。どうしてこうなるの?
原因。前ペダル荷重が不足。左足前でリアを左に振る。前ペダルに荷重不十分だと前に重心が乗らず腰が右に回らない。

矯正法。
Jターンで振り出したら後ろペダルから足を離して前ペダルだけでリア着地。やってみると案の定、腰は素直に回ってくれる。何度かこれをやって再度トライ。腰がハンドル側に回るようになり、Fも振れる。
それでも45°が精一杯。今日はここまで。

**それにしても**
後ろ荷重になりがちなのは、みなさんそうなのか?それともガハクの個人的性格によるものか?つまり後ろ向きという。それヤダな、気をつけよう。そういう性格をMTBで直そう。
Cimg0629
に登ったらエデンの庭DHCもうっすら雪化粧。

さて今年は大した積雪はなし、かな?もう2月も終りだし。

去年の楽しい雪山ダウンヒルを経験してしまうとちょっと残念なような。。。

でも大きな声では言わないようにしよう、どっかり降られても困るから。(画)

|

« 水たまりは全部バニーホップで! | トップページ | 最初の試練か »

mtbとれーニング」カテゴリの記事

裏山トレール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水たまりは全部バニーホップで! | トップページ | 最初の試練か »