« ダニエル跳び♪か〜 | トップページ | 10万アクセスになりました! »

2009年2月25日 (水)

膝に力を入れる?

Cimg0583の日は室内練習

<ロックウォーク>
あんなにできなかったFターンもハンドル引きつけと体の伸び上がりがうまく行けば思ったより大きく回ってくれるみたい。
ただ、ジャックナイフターンが大きいほどフロントターンが小さい。Jターンが小さくないと大きいFターンにならない。連続技の難しさか。

連続させればシーソースタンディングの旋回版になるわけで、不得意のシーソースタンディングだから結局ロックウォークができなくても、そっちの練習にはなるってわけだ。

???」シーソースタンディングが不得意だからロックウォークができない、ってことかよ^^;;

<コギホッピング>
後ろペダル足の踵がなぜ下がらないか?
腰が前に行くと自然に後ろ足は前屈みとなり、踵が上がる。腰を後ろに置くとスタンディングが安定しない。

それで腰が前でも踵を下げるには,,,とやっていたら、ペダルに乗せた足の力を抜いて膝頭でペダルに乗るような感じにするとできるみたい。つまりこれ、「膝に力を入れる」ってことだろうか?下に重心を持って行く?
そんなスタンディング,,,まだ試行錯誤。

ホッピング、ホイールベース分くらい跳べないと山では使えないでしょう。おれには無理?

<ダニエル>
コギ上げリアホップ自体には慣れたものの、一輪でバランス、というまでの距離の遠いこと,,,(嘆;;)
ホップの瞬間のハンドルの引きつけと体の伸び上がりをもっと意識するべきか?

っぱり広い所で練習したい。(画)

|

« ダニエル跳び♪か〜 | トップページ | 10万アクセスになりました! »

mtbとれーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダニエル跳び♪か〜 | トップページ | 10万アクセスになりました! »