« 雨上がりのトレール | トップページ | 歩くように跳べば良いのかな »

2009年2月 2日 (月)

ウンドウですか?

Cimg0086差でホッピング練習。
静止してからホップしようとしてたのが間違い。段差に前輪乗せたらすぐにホッピング開始。。が正解だった。両ペダルに足をきちんと乗せようとし過ぎ。パッと乗せられるようになるのも必要かも。

前が上がってる方がホッピングし易いということが『トラトラ道場』に出ていたのを思い出した。バイクが立ち上がってた方がホッピングし易いということだ。これってダニエル状態が一番ホップし易い、ってこと?

段差に後ろペダルを近づけた恰好で斜めにバイクを置き、前輪を段に乗せホッピング。疲れたら後ろ足を段に乗せて休む。再度ペダルにもどしてホッピング。この連続。という練習法も紹介してあった。

でもそれはまだ無理。そんなにきちんとバイクを保てない。斜めにバイクがあるという状況に慣れない。色々。
とりあえず真っすぐ直角に段差に向かいホッピングすることしかできない。

グランド隅に横たわっているH鋼の上に前輪を乗せホッピング。ナゼだかホップする度に左に平行移動していく。どうやらクセらしい。戻せない。時々ホッピングしないでもその場で止まってられたりする。

こうなると面白いもので、ホッピング自体が楽しい遊びになって来る。トライアルって楽しそう♪(まだそう思ってなかったんかい?)

んなことやっていたら一台のクルマが目の前に来て止まった。出て来た人、小さなプードル犬を放して遊ばせ、山際の湧き水をポリタンクに汲み始めた。練習してるのを見て、
「運動ですか?」。
こいつは良い。これからは何してるの?って聞かれたら、こう答えよう、
「はい、ウンドウです」(画)

|

« 雨上がりのトレール | トップページ | 歩くように跳べば良いのかな »

mtbとれーニング」カテゴリの記事

コメント

今でこそ いくらか修正できるようになってますが、私も みい~んな左へ左へと・・・(^^;) 前輪ホップ 両輪ホップ シーソースタンディング・・・・えぇ みい~んな。
真偽のほどは確かではありませんが、心臓が左にあるから、という説を教えてくれた人がいました。 妙に納得していたりして(^^;)。
そう言えば、良くて15mくらいしか出来ない 私のマニュアルですが、ソレも どうかすると左へ・・・。これは心臓のせいぢゃなく、Rブレーキに頼ろうとすると つい左腕に 無用のチカラが入っちゃうからなんですけどね(^^;)。

投稿: Danhan | 2009年2月 2日 (月) 07:56

>マニュアル15m,,,,凄ぇっ
ぼくは2度ひっくり返ってから怖くなっちゃってちっとも続きません。下り坂ならできるかなあとも思うんですが、勇気が^^;;)そーか!クリフになったんだった。
>左左へ,,,,Danhanまでそうなんですかあ。でも
>心臓が左,,,,ほんとかな
笑。やっぱり修正し難いことなんですね。
思いつき。右(利き)腕でハンドルを無意識に引いている、というのはどうかな?

投稿: ガハク | 2009年2月 2日 (月) 10:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨上がりのトレール | トップページ | 歩くように跳べば良いのかな »