« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月の記事

2009年3月31日 (火)

犬とMTBのサバンナごっこ

Cimg1219広場でミニ講習を開いてもらいました。講師はガハク。フロントアップを集中的に練習しました。

スッと上がらない理由、
1:前をプッシュする時腰が落ちちゃう。グニャリと腰が砕けて反発不足。
2:ハンドルより前にアゴを出す!でもちょっと怖くてへっぴり腰。
3:腕が短い、、、もっとガハクのように長けりゃ、後ろへの重心移動が簡単なのに。
4:膝でバイクを前へ送り出せ!って、タイミングがイマイチ分からない。

先日ガハクに、
「階段を片足跳びで登れる?意外とこれむずかしんだよ」って言われてやってみたらぜんぜん跳べない〜coldsweats02、でも、
「コツを取り戻すと意外と簡単に出来るようになるよ」とも。

で最近、仕事の合間に枕木を引っ張り出してぴょんぴょん片足跳び、10回でもかなりハアハアします。右に比べて左脚がかなり弱い。むかし左下半身を座骨神経痛でひどく痛めたことがあって、それがやっとここまで回復して来た所なのです。この足腰のバネがしっかり付けばバニホも夢じゃないよねっsign01

犬はMTBと走るのが大好きです。MTBがシマウマで犬はライオン。ペダルを回している脚を狙って来るライオンの口元を蹴飛ばしながら逃げ回るというのが、サバンナごっこです。(K)

PS:ペットボトルつぶしです。後輪でしっかり、何度も、徹底的に、コンパクトな板状にしました〜coldsweats01

| | コメント (3)

2009年3月30日 (月)

村じゃ炎のアスリート

Cimg1210今日はフロントアップの練習をしながらジテツーしました。

舗装の切れ目を目標にしてグッと身を乗り出してハンドルに加重。次の瞬間(頭の位置は変えずに)後ろに腰を引くんですが、、、あんまり上がりません。すぐに落ちてしまう。

理由としては、D氏の「ハンドルあっち行っちゃえー!」的な動きに瞬発力が足りないんだと思います。
それと同時に膝をクンって前に送り出さなきゃいけないんだけど。録画した動画で見たら、足首が伸び切っちゃっていて踵が下がっていませんでした。まだ足首のことまで頭が回らないんです。
「バイクに入力する」と言ってたM氏のことも思い出されました。
そうか〜ペダルを踏んでいるスニーカーの角度と方向まで考えるのがトライアルなんだ、、、think

そうそう、昨日は久しぶりにあの子virgoに会いました。私を見つけるとすぐにおじいちゃんに三輪車を預けちゃって、こっちに向かって駆け寄ってくるんです。前回は「おはようございます」でしたが、今回は、
「がんばってくださーい!」でした。
「ありがとう、がんばるよ〜」と言いながら横を過ぎると、
「待ってー!」だって。でもここで止まるよりは加速した方がカッコ良いと思えたので、ダンシングでぐんぐん(後ろも振り返らずに)引き離してやりました。

彼女の中にどんな像が結ばれているのでしょうか?
炎のアスリートのイメージかな。
白いヘルメットに赤いラインKオレンジ色のヤッケ着てるだけなんですけどね。

車が通らない田舎道が好きheart02誰もいない歩道も好きheart04イノセントな子供が大好きheart(K)

| | コメント (0)

2009年3月29日 (日)

跳べ跳べ!夫婦

09329<バニホ>
KKyoちゃん、今日もやってます

課題はフロントアップ。ハンドルを上に引っぱり上げてのホッピングならできるけれども、マニュアル上げとなるとこれが難しい。一筋縄ではいかない。誰もが通るイバラの道。なのよね〜sweat01

「前輪プッシュした頭の高さをそのまま後ろへ
ハンドルを投げ出すように前へ
尻をリアタイヤの近くまで落とせ」

と、一応先輩たるガハクとしてのアドバイスなんだけど、どうですかね?

<オットピ>Gガハクはこっち。
「前輪の位置まで後輪を跳ばす」は何とかできるようになったみたい。と言っても平地でのこと。前がちょっと高くなるとバランスが保てず力がうまく溜まらないのでその限りではない。

<ダニエル跳び>
なんか根本的に動作が違うような気もしてきた。
漕ぎと同時に跳ぶ、は良いとしても、フロントアップしてからハンドルを引きつけようとしてる、それで良いのか?
正しくは、引きつけてフロントアップ、直後に漕ぎで跳ぶ。みたいなんだけどな〜?

ふふふ夫婦跳んでる夫婦(画)

| | コメント (2)

2009年3月28日 (土)

新しいプロテクター

09327手作りシンガードです。

本体はプラスティックの雨樋。
裏のクッションは絨毯の端切れ。この素材、ニットがスポンジに編み込まれたようになってるもの。
フックの輪を太い針金で作り、パンツゴムヒモで留めるようにした。

装着感はまずまず。カッコの良し悪しは問わず。
ペダルからスネを守るのが主眼なので、動きに邪魔な膝パッドは要らないのです。

<使用感>
オットピ、コギ上げダニエル跳び、etc.色々やったけど違和感はなかった。ずれることもなかった。実際にぶつかったらどうなるかは知りませんが、トンカチで実験済み。

プロテクターがどうこう言うより、技の進歩がないような気がして今日はheart03腐りかけたのが実情。

でもいつも思う。
例えばバニホが1日に数ミリしか高さを獲得できなくてもそれが10日すれば数センチになる。さらに100日すれば数10センチ,,,。微細なほどの進歩は今は目に見えなくても続けていけば必ず見えるようになる、そう思えば今日の練習は必ず意味があるんだ、と。

Kyoちゃんはジテツーの行き帰りの道でやたらに跳ぶ練習ばかりしているそうだ。初春のR299に変なオバさん出没中heart01。(画)

| | コメント (1)

2009年3月27日 (金)

Kyoちゃんバニホにトライ!(動画)

Kやっと両輪離陸!happy01

この後広場に行ってやってみたんです。
横倒しにしたペットボトル(高さ5センチ程度)を目標にして
もっとスピード出して跳ぶ!
しかし何度やってもペコッ、、、バシャン、、、
後輪がペットボトルを踏んづける音です。う〜〜ん残念。

おかげでずいぶん足腰が頑丈になってきました。(K)

| | コメント (0)

2009年3月26日 (木)

真っすぐのスタンディング

Cimg1124rain外は雨なのでbicycle室内練習を決め込む。

課題はスタンディング。それも両輪を真っすぐにした状態でやりたい。トライアラーは小刻みに小さくホッピングしながら技に入るタイミングを計るようだが、そんなことはMTBビギナーにはまだできない。

とにかく、ここというポイントで立っていられるようになりたい。

枕木の上に前輪を乗せてから、オットピ(=コギホップ)で後輪をその位置まで跳ばす。ホイールベース分の距離を跳ぶ練習(トラトラ道場より)。まずは前輪をセットできないと技の練習にも入れない。

これが大変、まずは当面の大きな課題。それでもウンコラドッコイショsweat01,,,とやっていたら、ちょっと閃いたthunder

背筋を伸ばして肩を落とし胸を張って自然体。そこから「胸でハンドル、腰で車体を押さえる」とちょっと安定する感じ。

急にできそうな気がしてきた。そこから溜めてコギホップで跳ぶと、後輪が初めて枕木の角に!今までは後輪が地面を蹴って宙に浮く確率がかなり低かった。これならオットピの課題、クリアできるかも。note(画)

| | コメント (0)

2009年3月25日 (水)

腹痛の原因は

Cimg0906最近お腹が痛いんですよ。仕事に集中できないし自転車にも乗れない。こうなるとブログを書くのもしんどい,,,

若い頃に十二指腸潰瘍をやって以来「胃弱な人」なので、体調面で不調な時は必ずお腹に出てくる。でも今回のは胃痛というのとも違って腹筋周りが奥から痛い感じ。背中を押しても痛いし脇腹も。最近の筋トレが原因じゃないか?と筋肉痛を疑っている。

自転車を始めて1年でやっぱり同じようにお腹の具合が悪くなり、ほぼ毎日乗っていた自転車をしばらく休んだことがあった。調子が良い日でも後半になってくるとお腹が痛くなる。ガンかと思ったりした(笑;;)。

要するに疲れらしい。休んでいればまた回復してきてモチベーションも上がってくる。

今日は朝から静かな雨が降っている。室内練習のんびりやろうかな。シンガード作ろうかな。オットピのタイミング分かってきたみたい。前輪の位置まで後輪を跳ばす、できそうに思える。

あれ?書いてたらやる気出てきたぞ^^)v(画)

| | コメント (0)

2009年3月23日 (月)

オットピ

Cimg0666<オットピ>

今までと違うのは踵(かかと)の位置だ。

セルフ動画で見ると、下げているようで下がってない。特に後ろ側の足、いつも踵が上がってる。思いっきり下げてみると、ふくらはぎが相当引っ張られる感じが何だか怖いぐらい。

そこで防御本能が働くらしい、膝が伸びて脚が棒のように突っ張ってしまう。そのままでは不安定だ。膝を柔らかく保とうとすると増々ふくらはぎに違和感が。こういう体勢って日常生活にはないんじゃなかろうか?

思い出すのは学生の頃やった岩登り訓練。岩壁の小さな突起に靴のつま先で立つテクニック。滑らないように立つには踵を下げろ、と。自然な体感からすれば逆のようなあのやり方。それに通じるところがあるね。

コギホップの時、この足首の形からジャンプに行き、最後に足首を返す、と。それで跳ぶ距離を出す、か。
逆から言えばガハクの足首はいつも固まっちゃってる、ってことになる。それじゃあジャンプで遠くに跳べない。とにかくまずは慣れないといけないね。

それがうまくはまると、良い感じでバイクが前に跳ぶ。

もうひとつ思い出した。中学生の頃、陸上の競技会の幅跳び部門に学校選抜で強制出場させられた時、コーチから色々ジャンプのテクニックを教わった。知らないことばかりで驚いたものだった。例えば腕で跳ぶ、とか。踏み切りは足全体で上から叩き付けて、とか。遠くに跳ぶより高く跳べ、とか。

<写真>
奥武蔵グリーンラインの稜線を高麗側から見た風景。

稜線はなだらか。初めてMTBで走りやすい道を近所に見つけた、と喜んだのを覚えている。向こう側に降りると鎌北湖。Kyoちゃんと2年前の秋に走ったコース。

だいぶ長いことツーリングに行ってない。(トライアル志向は旅行に興味なくなる?)(画)

| | コメント (0)

2009年3月22日 (日)

コギホップの前に

Cimg1004トラトラ道場のnew pageが出た。
今月のお題は「オットピ(=コギホップ)」。おおっと、最近取り組んでいた課題そのものじゃありませんか^o^。それが細かく解説されていた。

★後ろ足の踵を下げること
★「オットピ」と「コギ跳びダニエル」での体の動かし方の違い
★踏み込み足の足首の使い方、etc.

おかげでいくつかの疑問が解けた。

ただ、前輪を段に乗せた状態でコギホップするのはまだまだ遠い話。
平地でもここ、という所にしっかり静止した上で技に入ることができない。スタンディングがままならない。要するにセットするのに大汗sweat01

自転車に乗る前のイメトレがセッティングに時間かかってる間にどっかへ行っちゃうんだよな〜。(画)

写真はキブシの木。花の少ない今の山では「あれ何?」って感じで目立つ存在だ。

| | コメント (0)

2009年3月21日 (土)

オタマジャクシの裏山トレール

フキノトウを探しに裏山へ登ってみました。

Cimg1016ついでにオタマジャクシのいる沼地に寄ってみると、、
ん?あ、いるいる。まだみんな小さいけれど、しっかり泳いでいます。

これで雨が降り続けばみんなカエルになれるはずですが、ゴールデンウィークの頃のお天気次第。カラカラに沼が乾いてしまうことも多いのです。

それを知ってるから、ペットボトルに水を入れて運んでみようかと思ったこともあります。でも、そんな量ではとても間に合わないし、自然の摂理とあきらめることにしました。

もう何年も観察しているけれど、こうやって毎年生まれているところを見ると、全滅することはないらしい。ここでカエルになれたのがカップルになって、またここに産みつけているということなんでしょうから。

Cimg1002さて目的のフキノトウです。

トレールを外れて薮の中に踏み込むと、、、、あるある!しっかり出てる。

<フキノトウ料理・その1>(その2は?)
細かく刻んで油でささっと炒め、味噌とみりんと砂糖でトロトロに煮込む。(だけ!)

スパゲッティにかけて食べたら、野趣に富んだ味でとってもおいしかったですよ〜。(K)

| | コメント (2)

2009年3月19日 (木)

Macとシンガード

Cimg0903入院していたうちのMacクンが今朝戻って参りました。送った日から2日で帰宅。再入院ともなるとやっぱり対応も早いみたい。

実は入院してたMacクン以外にもう1台iMacが家にはあるんですわ。

ところがそれも問題あり。ネットに繋げるポートが壊れている。もう1台買ったのもそこだけ直すのにも5万円かかる(アップルではどんな修理でも同じ値段)なら新しいOSのを買っちゃおう、と思ったから。だから故障箇所はそのまま。繋がる訳が無い。でもこんな時だからもしかしたらと思って繋げてみた。そしたら繋がるじゃないですか!でも数分,,,^^;;)

やっぱりネットの無い「Kと画伯のMTB」生活はあり得ない!?のが分かった数日であった。

さて、退院後添付されてたお医者様のカルテを見ると、
★ロジックボードとハードディスクを交換。
ハードディスクは元から付いてる80ギガのが無くて160ギガのを代わりに載せたとのこと(儲かった?)。
ロジックボードとはパソコンの頭脳の中枢で高価な部品とのこと。

これで完全に直ったと思いたいんだけど、多少解決してないところが,,,まあ暫く使って様子を見てみようかな。

Cimg0995【新しいプロテクター】

と言ってもまたまた手作りですわ。雨樋(塩ビ製)を使ってシンガードを製作中。金ノコ、アクリルカッター、ヤスリetc.

最近はスネをペダルで食われなくなったと安心していたら、先日バニホをやろうとして久しぶりにやってしまった。やっぱりオッチョコチョイの還暦間近のオールドライダーにはガードは必需品だという結論に達したわけ。

色々手持ちの品を駆使して作ってみることに。

どんなのができるかな?(画)

| | コメント (0)

2009年3月16日 (月)

段差登り練習・クラッシュ(動画)

kyoちゃん枕木1本の高さに挑戦中なので、ガハクは2本の高さに登れるか試してみた。
逆足から漕いでフロントアップ、段差に前が乗ったら利き足で漕いでリアを上げる。クランク1回転で段上に。
前ギアが当たらないくらいの高さだから失敗してぶつかっても大丈夫、って自転車のこと?人間はそうでもないみたいだぞ,,,^^;;)。

初めての割にはうまくできたような,,,。本人大喜びだし、後ろ見てた犬もちらっと振り向いた。

でも最後のリアアップ、ちゃんと漕ぎ上げになってるのかな〜?
ま、登れたんだから良しとしよう。次は3段に挑戦してみようと思います。(画)

| | コメント (2)

2009年3月15日 (日)

ただの一時帰宅でした〜(^-^;

Cimg0897pc今朝帰って来ました〜。うちのMacクン。

頭脳の中枢の部品のロジックボードというのを取り替えたそうです。なるほどサクサク動くし画面もきれい、、、、

「でも、何か変だよ」とガハク。だって前にできなかったことがいまだできない、つまりまだ直ってないってこと?

けっきょくまたまた入院ですう〜despair

頭を交換しちゃうと、元の自分の手足をちゃんと認識できないらしいのです。リハビリとかするのかな?ハードディスクの交換もありうるとか。

さて、と。
春ですね〜note菜園の手入れなどしながら、バニーホップの練習をしてます。フロントは20センチくらいは上がるようになりました。それに続いて後輪がフッと浮いてくれれば良いのですけどね。なかなか簡単には行きません。

0910ガハクが段差登りの台をセッティングしてくれたのでチャレンジ!impact

ぎりぎりでクリアーしたかに思えたのに、写真で見るとまだ出来ていない。でもね、この延長上にバニホがあるのだよ。よーし、がんばるぞーpunch(K)

| | コメント (2)

2009年3月12日 (木)

練習台

Cimg0893_2最近庭に置いた古い枕木で練習している。

<枕木の横から両輪ホップで跳び乗る練習>(ハズカシ動画見ていただけましたでしょうか)
右に跳ぶのが不得手なので重点的に練習。高さと距離が出せないので枕木を越えられないことが多い。一度枕木の端っこに辛うじて両輪が乗った。後輪はタイヤ一本分、前輪は半分外に出ている状態、それなのに自転車は立っていた。MTBの能力に驚いた一瞬。

今日は練習台用の古い枕木が増えた。kyoちゃんが畑の仕切りに使っていたものを提供。どうセットしたら良いか分からないのでとりあえず積み重ねた。

<これを使ってホッピングとダニエルの練習>
フロントアップして前輪を載せたら、後ろに跳んでバックダニエル。うまくすれば3回以上でもホップできる。もう少しのような気がするのに、悲しいかな前にはどうしても進めない。

パッと跳びつき重心移動してサッと後ろに跳び退く。
あれ〜、今の気合い入ってなかったなあ〜、と反省。よし、今度は!と近づいてパッと跳ぶ,,,,,またもや「気合いが入ってない」。おっかし〜な〜、よ〜し、今度こそ!と,,,,,,何度やっても同じ繰り返し。

ナンカ疲れてるみたい。練習止め。こんな日もあるんだね。(画)

pc明日クロネコさんに連れてかれちゃうの。しばらくお会いできませんことよ

| | コメント (4)

2009年3月11日 (水)

ディスクブレーキメンテ

pc色々やったけど結局全部ダメ。相当ヤバいので修理することにした。今週黒猫さんが取りに来る。だって音も出ないし普通に立ち上がらない。今はセーフモードというのでしか起動しない。画面が薄い色になってる。数ヶ月前にも修理。そしてまた今回も、となる。Macはどんな修理でも5万円。修理箇所がでっかくても小っさくても。2度目だからな〜sadもはや新しいの買った方が良くないかい?という内なる声。
いや、負けないぞオレは!!!最後まで!!!(って何に対して?)。

Cimg0885Cimg0776_2

ブレーキが効かないとバイクが急に重くなったように感じる。

以前はブレーキをロックさせた時ディスクがギーギーと鳴ってもあまり気にしないで乗っていた。走ってるだけだとほとんど問題なかったから。でもそれを放置したまま乗っていると何かのはずみで急に効きが悪くなる。その原因はキャリパー内のピストンの動きが左右均等でないことだと後で分かった。

パッドを外してピストンを元に押し込み、パッドを改めて取り付けた後、ディバイスを挿んで位置だしをする。そうすれば初期の制動力が戻る。暫くすると同じ症状が出ることがあるがこの作業を繰り返すしかないようだ。

パッド(メタル)を焼いたら大きく炎が出たことがあった。油分がいつの間にかついていたらしい。真っ赤になるまで焼いたら元に戻った。
他にはディスクを台所洗剤で洗う。kyoちゃんのヘイズにはこれが効果あった。

ディスクブレーキ、色々不思議はまだあれども今は(PCに比べて)好調なり。(画)

| | コメント (0)

2009年3月10日 (火)

新しい手袋

Cimg0809_2技練をやり始めた頃は手の平が痛くて仕方なかった。それで痛くならない手袋はないかと色々試してみた。

それまでは最高の使い心地だった指付きのサイクル用の手袋は痛くて使えない。指切りでパッド付きのが一番良かったけれどパッド部分のクッションがむしろ握り込みに力を必要とする感じもした。寒い季節になると指の先が冷たくて使えなくなってしまった。

そこで登場したのがイボイボ軍手。これはまずまずの使い心地だったが布が余る感じがイマイチかな。最近では手の平がゴム引きのを常用している。ただ寒いとブレーキレバーを握っている人差し指が冷たくなり痛くなって来るのが難点。時々指先に息を吹きかけながら練習しなければならない。
ほんとはあまりに滑らないのも手を着いたときなんか危険なんでしょうが。

グリップにも苦労した。握り方自体が悪かったのかも知れない。力を入れるとクニョッと回ったりするのが嫌で両端をボルトで止めるロックオングリップを使うようにした。しかしゴムの減りが極端に早すぎるし、端っこの金属の輪が太すぎる。端をつかむ小指が痛くなってしまう。気に入らず色々と取っ替え引っ替えだった。

今のグリップは一番最初に買ったBMX用のもの。壊れたロックオングリップの輪の片方だけを使って内側にずれないように工夫してある。

最近は手の平も痛くなくなったので手袋もグリップもどっちもそんなに気にならない。それだけ慣れたんだろう。

で結局写真の手袋。手の平ゴム引き、背側はナイロンというもの。業界では背抜き手袋と呼ぶらしい。薄いので素手に近い感触が良いんじゃないかと思う。これからの季節向きかな?3本組で数百円という安さが良い。(画)

IT情報:Macクン青息吐息ながら何とかやってます。もうちょっと頑張って^^;;)

| | コメント (0)

2009年3月 9日 (月)

ホッピングで段差に上がった♪

今夜のガハクはすっかりパソコンアレルギーになってしまっているので、わたくしKが代打で登場してます。
いつものガハクの練習風景ですが、昨日の嬉しかったこととして、
「ホッピングで土手に上がれた〜♪」と喜んでいたのはウソではなかったようです。横で見ていて思わず、
「すごい!」と声が出たくらいの上達ぶりでした。

しっかしこんなに地道な練習をナント楽しそうにやっていることでしょう。こういうのもビョーキと呼ぶのなら、ビョーキの人は幸せものですね。

ガハクよりの伝言book:つかの間のパソコンの甦りなので急いでこの記事を載せたけど、また明日はどうなるやら分かりませが、どうぞご心配なさらないようにとのことです。

また修理かな?
4台目のmac?
原始時代に戻る?
ガハクはまだパソコンと戦うつもりらしいですが。(K)

| | コメント (0)

2009年3月 8日 (日)

ゆっくりウィリー=10年早い!

M09307bicycleニエルホップ>(写真)
エキスパートの方から、「バックがある程度できたら前進練習に進むように」とアドバイス頂いてはいるんですが、もう少し安定的に(=少しでも長い時間)後輪一輪立ち→バック→その場ホップができないもんかなあ。

bicycleしかったこと>
ニガテだった右へのホッピングができるようになっていた。斜面を右上がりに登れた。うまい人から見れば「?」でも、ビギナーにとってはこんなことがすごく嬉しい。次は階段上りをやってみよう。

bicycle<ロックウォーク>
少しずつだけどフロントターン角度が大きくなってきた。

などと色々一通り練習。しかし,,,
題は,,,>
なんと!!!10mも届かず(。>0<。)こ、これは、どうしたことか,,,おかしー!ゼッタイ変!
何のことかって?ウィリーですがな。

最近はサドル代わりに簡易シートをつけてるのでウィリー練習をほとんどしてなかったんですわ。パソコンのストレスから解放された嬉しさで今日久しぶりにサドルをつけてやってみたわけです。ハンドル周りのセッティングが多少変わってるとは言え、そんなことぐらいでこれだけできなくなるとは,,,

悔しいので何度もトライ。20mはカツカツでいけたけど、要するに楽しようとしてるのが最大のできない原因。思えば「これからは“ゆっくりウィリー”だ」なんて言っていた、あれが良くなかった。しんどさを避けてすぐ楽したがる「オジンの発想」だった。

もっとがんがんペダルを漕げ!漕いで漕いで漕ぎまくれ!距離を伸ばすことに集中せよ!新しいものはその先に自然に見えてくる!!!

とわたくし大反省いたしました。(画)

pcPS:当家のMacクン、いまだご機嫌が完全には戻ってません。これからも更新が滞ることあるかも知れず。何卒その節はご容赦を。

| | コメント (2)

2009年3月 7日 (土)

練習できないのは雨のせいだけじゃない

Cimg0788もう,,,散々だった。

外は一日中あめ、雨、アメ,,、自転車に乗れないよ〜(。>0<。)

ってだけじゃなく、パソコンが,,,Macが,,,壊れちまって,,,
ブログも書けないし,,,ホームページも更新できないし,,,
もしかしたら少ない読者様にもご心配かけてるかも知れない,,,

なんとかしなきゃ、というわけで一日中デスクの前にいました。

と言うのは嘘だ。雨の中クルマで街まで買い物にも出かけたから。
でも前の日の夜からおかしくなったMacをあーでもないこーでもないと,,,ありったけの知識というか、限りなく少ない知識の隅から隅までを探して解決策を,,,と。

しかし結局システム入れ替え、さらに設定し直し,,,これも1回では済まず、2度3度,,,
つまりは多分多くの方が経験済みの例の作業を延々とやっとりました。

それでもまだなんかうまくいかない。画像ソフトがなぜか入らない。

Cimg0792ブログは更新できたけど、久しぶりに弱ってます,,,(画)

| | コメント (4)

2009年3月 4日 (水)

雪の裏山ダウンヒル09

Cimg0756裏山に登ってみた。

雪上はタイヤが滑って登れない。リアタイヤ、ツルツル,,,これウィリー仕様なのよね〜^o^;)

フロントのミシュランはドライ用なんだが雪が付き難い。もともとドロも付き難いタイプ。
それに比べるとリアは使い込んだ3年もののボントレガー。こっちはやたらに付いてすぐ団子。湿った雪のせいもあるのかフレームとの間にブロックができてホイールが動かなる時もあった。

押して雪の中をのんびり登るのも楽しい。白いものは見慣れた風景を変える。

さてー!!!下りだー!!!

去年の雪山ではVブレーキがいかに雪に弱いかをイヤと言うほど感じた。実はそれがディスクに変えた一番の原因なの。ディスクで初めてのダウンヒル、インスノー。恐る恐る下り始める,,,結果,,,

やっぱディスクは良いわ〜^o^
テクないからなお良いわ〜^o^v

動画です。↓犬の方がずっと速いわ〜(/o\;)。

| | コメント (0)

MTBに雪降り積もり

Cimg0744午前中から降り出した雪。夜の10時にはレッスングランドへの通路もこんなです。

雪か〜,,,おれ絵描きだし、風景が幻想的になるのは良いんだけど,,,も。実は正直あんまり嬉しくない。自転車練習がでけへんわ,,,(/\;)

しょーがねー。例によって室内練習。

<課題の前進ダニエルへ>
前に落ちそうな時にコギを入れられないからできないのよ。
それを克服するには、予めフロントを上げた状態からダニエル跳びの練習をすればと思った。ところが、フロントが高くなった状態からはナゼかうまく体が動かせない。

だいいち前がちょっとでも高くなると途端に前輪を真っすぐにセットするのが難しくなる。だからそこから跳ぶ練習自体が何度もできない。今日は10分試みてちょっとでもダニエルっぽい動きに入れたのが3回だけだった。しかもリアタイヤが離陸したのは1回だけ、後はただズルズルと前進してフロントアップしただけ。

前を高くしてのスタンディング、こいつは相当練習する必要あるゾお〜。

<ロックウォーク>
ターンだからと横の動きばかりに気を取られていた。高さも必要じゃないか。ジャックナイフでは大きく振るというよりも高く後輪を持ち上げる気持ちの方が良いんじゃないか、と。
次の、フロントリフト(⇒ターン)の為の後輪軸に体重移動。その準備にも余裕が出るような。

さて、明日は新雪の裏山にMTBでGO!!!かなあ(画)

| | コメント (0)

2009年3月 2日 (月)

ギア比

Cimg0633チェーンの駒を詰めてみた。

写真はフロントをインナー(22)、リアをロー(34)にかけた状態。変速できるギリギリ。ここからフロントを外(32)にはできない。

トライアル車のギア比を調べてみると、前後で16ー14(13)とか18−16(15)とか,,,1,1から1,2ぐらいかな、と。

今までは、アウターリングを外して残った2速のうち大きいギア(32)と、リアの26を使っていた。ギア比はだいたい1,2で、これは重めということになる。まずいのは後輪がホップした時などよくチェーンがインナー側に落ちる。チェーンの張りはまずまずだと思うが後ろから見るとチェーンラインが少し内側に振れている。これが落ち易い原因かな。

前をインナー(22)、リアを20にするとギア比は1,1=軽め。しかしチェーンラインはほぼ真っすぐ。これなら良いかも、と思ったらこれでもチェーンが外れ易い。ダメか〜,,,見るとチェーンの張りが弱い。ディレーラーのアームがかなり下に下がった状態。ロングアームだし、これでは何かにぶつかり易い。

ということで思い切って変速性能を犠牲にすればと、ここまでチェーンを詰めたわけ。これで22ー20にして2日練習。まだ外れたことはない。

これでもダメならリアカセットのギア構成を変えるか、ショートアームのディレーラーにするか、大きいギアをさっぱり諦めるか、かな?(画)

| | コメント (0)

前進ダニエルに前進不可

Cimg0658粉症。

おいらの場合は割と軽いのか薬を飲めば何とかなる。でもそのせいかしばらくすると口の中がカラカラ。自転車練習中は喉がヒリヒリして来さえするのでそこが辛い。しょっちゅう水を飲んだりウガイしたり。

後ろペダルの足の踵を下げるように意識してたら、
「これ力を抜くってことじゃないか」と気が付いた。足(足首?)の力を抜けば自然に踵が下がる。後ろ足の力が抜ければ前足の踵も下がって両足から力が抜け、ペダルに寄りかかったような形になる。
これでスタンディングしてみると、少しレベルアップしたような気持ち。

段差に前輪を乗っけてホッピング⇒慣れた。
後ろに跳ぶ⇒思いっきり跳んで両輪着地。
バックダニエル⇒3,4回ならできるのも増えた。
コギ上げ跳び⇒コギ上げの時ハンドルを腿に引くようにすると楽に後輪が前に跳ぶのを発見(て言うか、そうしなさいと書いてあった通り)。

どうしてもできないこと⇒ダニエル状態からコギで前進。
なぜだかタイミングが分からない,,,前に落ちる前輪を止めることができない,,,その瞬間、コギを入れられないんだよなあ〜(/\;)(画)

| | コメント (0)

2009年3月 1日 (日)

最初の試練か

Cimg0647の前始めたばかりのバニホなのに早くも、
跳べたよ、
跳んだよ!
と言う。

ホント〜?
半信半疑ながら、長年の付き合いでスーパーウーマンな部分を何度も見せられてるガハクとしては、もしかしたらとも思い、広場に行ってやってもらった。

結果は,,,
跳んで「ません」^^;)地面に置いた木片をリアタイヤは越ええず。

やっぱりなあ,,,貴っ様あ!オレがそれらしくバニホ跳べるようになるまで一体何が月かかったと思ってるんだあ。バニーホッピングって、そんなに甘くないんじゃよお、バシッ!(これは怒りではなく愛のムチ)

それでも練習を続けたら、跳べたじゃありませんか!やっぱり先生が良いんかねえ。
「そうそう、それだよ、それ」。。。前輪が上がり次に後輪が浮き、空中に。木片を踏まずに越えていた。ほんの数センチかも知れないが、それは確かにバニホだったですよ。
ただその一回限りで終った。最後には転倒も。

そして本人は跳べていたと思っていた自分のバニホの現実を目の当たりにしてガックリ。その後のモチベーションが上がらない。

残念だったね。でもこれでようやく最初の試練が訪れたようじゃないか。自転車本気で乗ってる人なら必ず誰にでも訪れる試練ですよ。上から目線。(画)

| | コメント (3)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »