« 新しい手袋 | トップページ | 練習台 »

2009年3月11日 (水)

ディスクブレーキメンテ

pc色々やったけど結局全部ダメ。相当ヤバいので修理することにした。今週黒猫さんが取りに来る。だって音も出ないし普通に立ち上がらない。今はセーフモードというのでしか起動しない。画面が薄い色になってる。数ヶ月前にも修理。そしてまた今回も、となる。Macはどんな修理でも5万円。修理箇所がでっかくても小っさくても。2度目だからな〜sadもはや新しいの買った方が良くないかい?という内なる声。
いや、負けないぞオレは!!!最後まで!!!(って何に対して?)。

Cimg0885Cimg0776_2

ブレーキが効かないとバイクが急に重くなったように感じる。

以前はブレーキをロックさせた時ディスクがギーギーと鳴ってもあまり気にしないで乗っていた。走ってるだけだとほとんど問題なかったから。でもそれを放置したまま乗っていると何かのはずみで急に効きが悪くなる。その原因はキャリパー内のピストンの動きが左右均等でないことだと後で分かった。

パッドを外してピストンを元に押し込み、パッドを改めて取り付けた後、ディバイスを挿んで位置だしをする。そうすれば初期の制動力が戻る。暫くすると同じ症状が出ることがあるがこの作業を繰り返すしかないようだ。

パッド(メタル)を焼いたら大きく炎が出たことがあった。油分がいつの間にかついていたらしい。真っ赤になるまで焼いたら元に戻った。
他にはディスクを台所洗剤で洗う。kyoちゃんのヘイズにはこれが効果あった。

ディスクブレーキ、色々不思議はまだあれども今は(PCに比べて)好調なり。(画)

|

« 新しい手袋 | トップページ | 練習台 »

メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しい手袋 | トップページ | 練習台 »