« 前進ダニエルに前進不可 | トップページ | MTBに雪降り積もり »

2009年3月 2日 (月)

ギア比

Cimg0633チェーンの駒を詰めてみた。

写真はフロントをインナー(22)、リアをロー(34)にかけた状態。変速できるギリギリ。ここからフロントを外(32)にはできない。

トライアル車のギア比を調べてみると、前後で16ー14(13)とか18−16(15)とか,,,1,1から1,2ぐらいかな、と。

今までは、アウターリングを外して残った2速のうち大きいギア(32)と、リアの26を使っていた。ギア比はだいたい1,2で、これは重めということになる。まずいのは後輪がホップした時などよくチェーンがインナー側に落ちる。チェーンの張りはまずまずだと思うが後ろから見るとチェーンラインが少し内側に振れている。これが落ち易い原因かな。

前をインナー(22)、リアを20にするとギア比は1,1=軽め。しかしチェーンラインはほぼ真っすぐ。これなら良いかも、と思ったらこれでもチェーンが外れ易い。ダメか〜,,,見るとチェーンの張りが弱い。ディレーラーのアームがかなり下に下がった状態。ロングアームだし、これでは何かにぶつかり易い。

ということで思い切って変速性能を犠牲にすればと、ここまでチェーンを詰めたわけ。これで22ー20にして2日練習。まだ外れたことはない。

これでもダメならリアカセットのギア構成を変えるか、ショートアームのディレーラーにするか、大きいギアをさっぱり諦めるか、かな?(画)

|

« 前進ダニエルに前進不可 | トップページ | MTBに雪降り積もり »

メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 前進ダニエルに前進不可 | トップページ | MTBに雪降り積もり »