« 最初の試練か | トップページ | ギア比 »

2009年3月 2日 (月)

前進ダニエルに前進不可

Cimg0658粉症。

おいらの場合は割と軽いのか薬を飲めば何とかなる。でもそのせいかしばらくすると口の中がカラカラ。自転車練習中は喉がヒリヒリして来さえするのでそこが辛い。しょっちゅう水を飲んだりウガイしたり。

後ろペダルの足の踵を下げるように意識してたら、
「これ力を抜くってことじゃないか」と気が付いた。足(足首?)の力を抜けば自然に踵が下がる。後ろ足の力が抜ければ前足の踵も下がって両足から力が抜け、ペダルに寄りかかったような形になる。
これでスタンディングしてみると、少しレベルアップしたような気持ち。

段差に前輪を乗っけてホッピング⇒慣れた。
後ろに跳ぶ⇒思いっきり跳んで両輪着地。
バックダニエル⇒3,4回ならできるのも増えた。
コギ上げ跳び⇒コギ上げの時ハンドルを腿に引くようにすると楽に後輪が前に跳ぶのを発見(て言うか、そうしなさいと書いてあった通り)。

どうしてもできないこと⇒ダニエル状態からコギで前進。
なぜだかタイミングが分からない,,,前に落ちる前輪を止めることができない,,,その瞬間、コギを入れられないんだよなあ〜(/\;)(画)

|

« 最初の試練か | トップページ | ギア比 »

mtbとれーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最初の試練か | トップページ | ギア比 »