« チェーンカットは素手で | トップページ | オフロードのブレーキング »

2009年4月23日 (木)

蛇がいない山

Cimg1476snowboard裏山ルートの中でここがいちばん急です。

club自然に木が生えて来て、ゆっくりですが森になろうとしています。マユミ、イボタの木が真っ先に生えて来ました。

bicycle2年前まではもっと左寄りの雨でえぐれたルートを通っていました。でもそこは石がゴロゴロ露出していて角度も急だし、どんなにあがいても乗車したままでは登れませんでした。

eyeしかしある日ガハクが昔のルートを発見!クズやイタドリですっかり覆われていたのを草刈り鎌でバッサバッサと切り倒して復活させてくれました。明るい急斜面、体力とバランス勝負で登ります。

crownクズの繁殖力はすごくて、一夏でも広い野原を覆ってしまいます。クズは草なのに、茎が木質化して枯れないままどんどん太くなる。木に巻き付いている様子はまるで蛇のようです。クズは砂漠を緑化するのにはとても有効なんだそうですが、木を窒息させるから嫌いです!

ariesこの山ではまだ蛇を見たことがありません。でも、もしも出くわしたら踏まずにピョーンと飛び越えようと思って、只今バニホ練習ちゅーnote(K)

|

« チェーンカットは素手で | トップページ | オフロードのブレーキング »

山で出会うもの」カテゴリの記事

裏山トレール」カテゴリの記事

コメント

気持ちよく走れそうな山ですね^^。
ところでそちらは、熊出ませんか?。こちらへん、わりと多く、猿やら猪やらは平気で街?にいたりしますw。
熊も、渓流釣りをしていた会社の人の目の前に落ちてきたこともあったらしいです。。。
バイクだと、あの音と臭いで寄ってこないと思いますが、自転車は環境にも優しいし、熊にも優しい?乗り物ですから、林道でバッタリお見合い。は避けたいもんですが^^;。

投稿: 坂好きオヤジ | 2009年4月24日 (金) 13:12

つい先ほど、ちょうどこの辺りでガハクがイノシシに遭遇!
いっしょにいた犬がわりとのんびり追いかけていたので、それほど緊迫感はなかったそうです。真っ黒の体で(泥まみれのせいかな?)お腹が丸まると太っていたのを目近で観察できたと面白がっていました。

bell犬の首にはいつも熊ベルを付けています。そろそろMTBにも熊避けのベルを付けた方か良いですよね。今までこの山で熊は見てませんが、周辺の山での目撃情報はときどきあるので気をつけないと。。。

投稿: Kyoちゃん | 2009年4月24日 (金) 13:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チェーンカットは素手で | トップページ | オフロードのブレーキング »