« ふしぎのフシの木 | トップページ | V台座の削り落とし »

2009年4月 9日 (木)

脱力系ダニエル

Cimg1327_3最近はすっかりKyoちゃんにライディング量では追い越されているおいらだが、今後は新境地『脱力系ライド』を目指そうと思います。

しかし、さて脱力系MTBerのライディングとは?どういうのを言うべきか?よく分からない。そもそも「,,,べき」という考え方自体が脱力系には馴染まない。思いつくことを思いつくままにやれば良いんでしょう。

最近の体調不良の原因が全て自転車にあるかどうかは分からないが、今日少し調子が良かったので乗ってみた。乗るとなるとオットピや漕ぎホップでダニエルなんかをやりたくなる。Kyoちゃんが練習し始めたマニュアルからバニホなんかもやりたくなる。

そんなことをしていたら、やっぱりお腹の辺りに張りが出て来るのが分かり、ライディング終了。思うように筋肉を使うのはまだ無理なのだろうか?まあ完全復調までには少し時間がかかりそうだ。休んだ方が良いらしい。焦るな焦るなと自分に言い聞かせるガハクであった。

<写真>
だいぶカッコウがサマになって来たと思う。本人も何か掴んだ模様。
ここからさらに前輪を上げるには、グッドタイミングでスムーズな体重移動が必要なんでしょう、たぶん。師匠(私称^^;)であるわたくしガハクが言うんだから間違いなし。(画)

|

« ふしぎのフシの木 | トップページ | V台座の削り落とし »

mtbとれーニング」カテゴリの記事

コメント

おさしん 拝見しましたよ。


すげぇっ
なんかもう、早くもカッコがついてきちゃった感じ

私、マニュアル15mをメイクするのに、三年くらい
かかってるんですけど~

投稿: Danhan | 2009年4月 9日 (木) 17:26

すげえ!でしょシショウ^w^としても嬉しいです。
ただナイショですが純粋にカッコだけです。この状態まったく維持不能です。でもカッコから入るのもありですよね。後は内側にホントの動きを入れ込む「だけ」だもの。
しっかしそれに3年もかかるのか〜,,,
それもまたすげぇっですね。

投稿: ガハク | 2009年4月 9日 (木) 18:24

いえ、三年もかかったのは私ぐらいのものでして・・・

私の知り合いの中には、一ヶ月でマスターという人も いらっしゃいます。 ただ その人も「(一ヶ月でマスター出来たマニュアルなれど)実は一年かけてマスターしたウィリーが 影の立役者っぽい」と、おっしゃっていました。

投稿: Danhan | 2009年4月 9日 (木) 19:43

影の立役者」っていうのが良いですね。
どんな技にもそういうのが影に必ずある、と。だからどんなことも無駄にはならないってわけで。
同じことで、ゆっくりしかできない事にはそれだけの意味があると思いませんか?長い時間かけて色々試行錯誤した経験の蓄積、これも影の立役者か。
マニュアルは後ろに倒れるのが怖くてなかなか挑戦できないでいます。ウィリー→バニホ→ダニエルの過程で何とか行けないかなあ,,,^?^;;)

投稿: ガハク | 2009年4月 9日 (木) 21:53

おさしん見ていただいてありがとうございます。
まだカッコだけですけどね、いつかはきっと夢のマニュアル→バニホ→ウィリーやりたいです。
あれ?順番これで良いのかな?

「影の立役者」私の場合はスキーです。
学生の頃ワンシーズン30日以上も朝から夕方まで滑ってたので、
MTBでターンとか練習してると、すごく似ていてうれしいんです。

投稿: Kyoちゃん | 2009年4月 9日 (木) 22:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ふしぎのフシの木 | トップページ | V台座の削り落とし »