« 蛇がいない山 | トップページ | プチ復活♪ »

2009年4月24日 (金)

オフロードのブレーキング

Cimg1607コーナリングテクニックに磨きをかけようと出かけた。

近くの林道にコースを設定大きな石をどけたり少し土をならしたり。「この辺をこう通る」ンかな?。まずは左カーブ。

坂の上部に置いたバイクに股がり下り始める。件のコーナーに侵入。ところがまったくイメージ通りにはならない。まずコーナー直前で減速し過ぎ。おかげでハンドルを切ってノロノロと曲がってる。

これじゃぁいつもやってるゆっくりターンでしょ。坂を上り返し最初の地点に戻ってやり直し。今度はブレーキングを弱めに、と自分に言い聞かせてスタート!すると今度はコーナーの中でブレーキングしてるだけ。やっぱゆっくりターンに違いない。

「磨きをかける」なんて言ったけど、コーナリングテクニックなんて最初からおいらニャ無かったんだった。それにコースがあまりにもタイト過ぎ。ほとんどヘアピン。もっとゆるい角度から練習すべきでしょうか。

もっと重大なことに気づいた。それはオフロードでのブレーキング。特に小さな石がゴロゴロしてるような下り坂ではあんまり練習したことなかった。肩に力が入っちゃうのが自分でも分かる。だからコーナリング速度も思いっきり遅くなるわけだ。

ということでここで練習は<コーナリング→ブレーキング>に移行。
坂を真っすぐ下る。スピードに乗った所からブレーキング開始。リアが滑りそうになる。フロントタイヤが横滑りしそう、で停止。後ろを振り向くと、長〜いタイヤ痕が。けっこう速度が上がっていたとは言え、その長さに驚いた。

こりゃちゃんと練習しないと。(画)

|

« 蛇がいない山 | トップページ | プチ復活♪ »

mtbとれーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蛇がいない山 | トップページ | プチ復活♪ »