« オフロードのブレーキング | トップページ | 小さいホッピング »

2009年4月25日 (土)

プチ復活♪

Cimg1636<オットピ練習>
目標は、前輪の位置まで後輪を跳ばす。漕ぎホップ。
大雨が降った時にできた自然の溝で練習。突き出た岩のような突起物でやってるのをよく見せられるが、ビギナーにはあんな風にピンポイントでやるのはとても無理,,,。この溝はもっと深い所、広い所もあるんだがこのくらいでないと失敗したとき怖い。

sweat01高く跳べない。チョウ低空飛行。それが悔しくて仕方ない。結果は8回やって3回成功。失敗すると後輪が対岸に届かず溝に落ちる。動きを反省しながら繰り返すが、これがけっこう疲れる。それだけじゃなく、体への負担が気になってしまう。実は昨日久しぶりに少し長い時間練習したらその後腹が痛くなってプチダウンdown。夕飯も喉を通らずまた病人に戻ってしまった。そんなおいらを横目に見ながらKyoちゃんが酷いことを言う。
hospital「それはもう加齢を通り越して老衰だね」heart03
でも恐れていた睡眠中の痛みは出ず夜はよく眠れた。そこは最悪期とは違う。翌日は朝から調子はまずまず。少し自信が出て来た。そうなるとやっぱり自転車で何かしたいな〜notesとなったわけ。

<昨日のコーナリング練習の続き>
少し場所を変えてもやってみた。緩傾斜で広めの道。体重移動とバイクの傾け方に注意しながら「スピードに乗ってリズミカルに」を念頭に蛇行を繰り返す。
この方が昨日のタイトターンより目的に適ってる。

<ついでにブレーキング練習>
昨日より慣れて上手くなった。ちょっと閃いた。今までフルブレーキングは後輪荷重と疑いもなく思っていたが、こんな石ゴロの道ではそれではダメ。バイクが左右にひどくブレるのを抑えられない。それよりもしっかり下に荷重、と言うかペダルを踏みつける感じが良いみたい。つまり両輪に荷重する。走ってる時も止まる時もオフロードでは両輪荷重が基本ということかsign02

40〜50分くらいの練習だった。夜になっても痛みはない。嬉しいなあconfidentup(画)

|

« オフロードのブレーキング | トップページ | 小さいホッピング »

mtbとれーニング」カテゴリの記事

コメント

ガハクさんほどの方ならバランスに関しては問題ないと思うので、ブレーキの掛け方に注意すれば、よろしいのではないでしょうか。慣れないと、転倒しそうで難しいのですが、やはりブレーキはフロントが中心になります。リヤは制御用。慣れれば、フロントに荷重しながら、リヤブレーキをチョン掛けしてスライドへ移行ということも、難しくないと思いますよ。また、ビンディングで強制的に足を固定するのも、自転車を押さえ込むにはひとつの手ではあります。

投稿: 坂好きオヤジ | 2009年4月25日 (土) 20:34

「コーナリング」なんてまた大きな課題がひとつ増えてしまいました。
>ブレーキはフロントが中心
よく肝に銘じておきます。どーしてもビビって腰が引けてしまい、結果フロントは強くかけられない^^;;)
しかしこれでまた難しく楽しい練習の始まり始まりw。アドバイスまたよろしくお願いしまーす♪

投稿: ガハク | 2009年4月25日 (土) 22:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オフロードのブレーキング | トップページ | 小さいホッピング »