« ちょっと跳べたバニホ♪ | トップページ | 三日月の夜のジテツー2往復 »

2009年4月28日 (火)

ウィリージャンプ夢のなか

Cimg1686sun青い空に冷たく強い風の中、今日はお出かけ。緑の谷間を抜けてだんだん都市に近づくにつれtraintraintrain大勢の人が乗り込んで来る電車。空には雲がいっぱい浮かんでいた。同じ高さに揃ってる。
cloud cloud cloudcloud cloud

bicycle昨日Kyoちゃんのバニホ練習に付き合って、その後自分も久しぶりにバニホ。ウィリー。さらに重要課題の漕ぎホップ(ダニエル)。
そうだ!できない漕ぎホップの原因はできないウィリージャンプにありthunderと閃いた。立ち漕ぎウィリーの2踏み目でジャンプすれば良いんかな?!と、やってみたら,,,できそう!調子に乗ってもう1度、さらにもう1度!

そしたら腰にピッときたので慌てて止めた。が時すでに遅し、久しぶりの腰痛に見舞われてしまった〜sad)やっと「病人」を脱し始めたと思ったのにぃ。

Kyoちゃんから「老衰」と言われ、身体ばかりではなくハートまでも痛く傷ついたガハク。反発心ゆえの調子に乗り過ぎ?でもあの胸やお腹の筋肉の痛みに比べたら、この腰痛の方が辛くないmoon3

腰痛になる直前に一瞬ウィリージャンプができたような気がしたんだけどな〜、あれは錯覚だったの?それとも幻覚?coldsweats01(画)

|

« ちょっと跳べたバニホ♪ | トップページ | 三日月の夜のジテツー2往復 »

mtbとれーニング」カテゴリの記事

コメント

坂好きオヤジさん。
「フッキン」これからはちゃんとやります。病後にかこつけて筋力トレーニングちょんぼしてたのもいけないことでした。
karaoke質問して良いかしら。コーナリング中の前ブレーキはかけないのが普通?それとも練習が必要でしょうか?ロックしそうで怖くてかけられません。

投稿: ガハク | 2009年4月28日 (火) 02:11

私も筋トレさぼって腰痛めたくちなので、他人事ではないのです^^;。
で、ですね。前ブレーキは、コーナーでは かけません。かけたらまず転びます。かけるとしたら後ろですが、基本は、コーナーでブレーキを掛けなくていいスピードまで落とすことです。無理に突っ込んでも、リスク負うだけで遅いですから。自転車の場合、落下による加速を殺さないのが基本ですが、レース以外では安全確保が第一ですし^^;。
ただ前にも書きましたが、ガハクさんほどの方なら、練習すれば、スピードを乗せたまま後ろブレーキのみかけて後輪をロック、それをきっかけにスライドに移行、そのままコーナリングも可能だと思いますよ^^。

投稿: 坂好きオヤジ | 2009年4月29日 (水) 00:58

坂好きオヤジさん、お早うございます。
>コーナーではかけない
以前(ずーっと前)オートバイの林道走行マニュアルなんてものにFブレーキをかけるテクみたいなものが載ってたような記憶があったもんですから,,,でもこれではっきりしました。
鼻歌まじりにカウンター当ててる坂好きオヤジさんのご教示なら安心です。
>リアスライドからコーナリング
できないことはないとは思います。ちょこっとなら練習もしてますけれど、後ろに引きずるタイヤ痕を見るとなかなかそれを積極的に使ってターン。というような場所がないんです。
練習のできるコースを見つける(作る)ことが先決ですね。

投稿: ガハク | 2009年4月29日 (水) 08:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっと跳べたバニホ♪ | トップページ | 三日月の夜のジテツー2往復 »