« 2人で113歳のMTBer | トップページ | パラレルへの道 »

2009年5月21日 (木)

古武術に学ぶ

09521bicycledashバニホをまたやり始めた。まあ以前と同じくらいまでは跳べるようだ。

でもこのまましゃにむに練習してもウマくなる事はないと思う。前と違うのはそれが分かることだ。身体の動かし方のポイントを掴まないことにはダメだと思う。おいらのバニホ、ダメなのはフロントアップ時の腰の位置、下肢の曲がり方がジャンプ前の形になっていない。

hospital病気してから身体の使い方を考えるようになった。

<ウィリーだったら>
フロントアップが「よいしょっ!」となって妙に力が要るとすればそれはどこかに無駄な力が入っているからだ。だからバランスも取り難い。そう考えてもっと楽に身体を使えないかと動きを点検してみた。think

後ろに身体を引く時に頭をスッと引く、その動きを滑らかに、しかも素早くサッとやってやるように意識したら格段に前が上がり易くなった。

そして助走では身体を水の袋のようにイメージしてその中心を感じながらペダリングしつつ、タイミングを見計らってフロントアップしてやると、上がった瞬間のバランスが良いとか。そんなことを考えている。think

thunderヒントは最近ひょんなことから見たYou Tubeの古武術の動画。

手裏剣の投げ方。居合(抜刀)。真剣の立ち合い。柳生新陰流。変な事言い出すなガハクは。と言うなかれ、実はわたくしこう見えても居合の有段者なのでありますよ。気が付くこと思い出す事多々あり、なのですわ。(画)

|

« 2人で113歳のMTBer | トップページ | パラレルへの道 »

mtbとれーニング」カテゴリの記事

コメント

お元気そうでなによりです。
当方、実家の母親が病気になり、入院騒ぎで、ばたばたしております。幸い、何日かの入院で済みそうなのですが、高齢(70歳)のため、油断はできません。
親が歳とって知るのは、健康でいるのが当たり前だった自分の愚かさです。お二人も、お互い気をつけて、ご健勝に、お過ごしください。

投稿: 坂好きオヤジ | 2009年5月22日 (金) 01:42

それはご心配でしょう。どうぞお大事になさって下さい。
わたくし昨日はジテツーはお休みしました。左肩を痛めてしまってハンドルが持てない、、、。猿よけネットの補修の杭打ちが応えたようです。石を彫る仕事では身体をこわすことはないんですけどね。
身体の使い方の達人になりたいです。

投稿: Kyoちゃん | 2009年5月22日 (金) 06:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2人で113歳のMTBer | トップページ | パラレルへの道 »