« 漕ぎ跳びターン | トップページ | 雨の日が続く »

2009年5月29日 (金)

チェーン外れ防止

Cimg2285チェーンが外れるのを防止しようとこんなものをつけてみた。

実は最近悩んでる事の1つがこれ。フロント(F)ギアのこと。リアタイヤが跳ね始めると何度かに一度はチェーンが外れるんですよね。

Fギアを32(大)にかけ、Rギアを26(下から3段目)にかけてトリックの練習。変速可能なぎりぎりまで駒を詰めているのでその位置でもチェーンはけっこう張っている。それでもバチャンと跳ぶと内側のギア22(小)に落ちてしまう。
思い切ってFを1枚にしてしまいたい衝動にかられる。軽量化もできるしシンプルで良い。しかしわたしゃクランクを外す道具を持ってないし、デバイスをつけたとしても望み通りに外れなくなるか未知なので分からない。チェーンガイドがついた今の状態だと、チェーンが小さいFギア側に落っこちてもペダルを漕げば元の位置にチェーンが戻ってくれる。

この小さいFギアだって、ダテに付いてるわけじゃない。山を上がるのにはやっぱりあった方が良いよねえ?本当に軽いギアが必要ないの?まだ怪しい。せっかく付いてるXTのディレーラー。

ギア比から見る。Fを22(小)にしてRを20にかけると、1.1×1。軽くなりフロントアップがやり易い。この位置も捨て難い。しかしそうするとチェーンがたるんで格段に外れ易くなってしまう。さらに悪い事に落っこちるとクランク根元に落ちたまま、簡単には戻って来ない。

そこで工夫してみた。外れる原因はリアタイヤが跳ねた衝撃でチェーンが上下に踊り、下のラインがまず内側に外れる。そこからペダルを逆回転するとギアの歯から抜け落ちるわけ。そこでチェーンが内側に行こうとする所をガードすれば良いんじゃないか。というこの発想。うまくいくかな?(画)

|

« 漕ぎ跳びターン | トップページ | 雨の日が続く »

メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

久しぶりに書き込ませていただきます。
クランクまわりですが、前一枚にしてチェーンデバイス取り付ければまずチェーンは外れません。
私のはそんな仕様にしてますが、バニホ練習でもフェイキー練習でクランク逆転させても平気です。
前2枚用のチェーンデバイスも存在するようですが、そちらは使ったことないのでわかりません。
逆転するときに外れるとのことですので意味があるかはわかりませんが、こんなの付けておけば完全に落ちてしまうことはとりあえず防げるようになるんじゃないでしょうか
http://www.cb-asahi.co.jp/image/kokunai/rio/chain-fall.html
ただ逆転させることは想定していないと思うのでそのあたりどうなるかわかりませんが・・・

投稿: manuocki | 2009年5月31日 (日) 10:28

>チェーンフォールプロテクター
これ、上から落ちるのは防げても下から抜けてくる場合はクランク逆回転させたらチェーンが噛んじゃいませんかね?それよりはフリーにしておいて小さいギアに落ちたらまた漕げば戻る、その方がまだ良いかな、と。

前を1枚にしたいと思いながらなかなか決断つきません。本当に要らないか?,,,^^;)まあ時間の問題でしょうが。(笑)そういうときチェーンデバイスは有効なものなんですね。覚えておきます。
ところでわたしのこのプチアイデア、今の所うまく行ってます。もしかしたらこれを発展させればダブルでも使えるかも。と思ったりして。

投稿: ガハク | 2009年5月31日 (日) 12:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 漕ぎ跳びターン | トップページ | 雨の日が続く »