« コースマーカー | トップページ | 今日でちょうど3年のMyMTB »

2009年5月 5日 (火)

本調子を前に

Cimg1849山トレール。

登りでサドルに座って漕ぐというのが億劫で、ついダンシングになってしまう。前が32で後ろが34〜26。

どこまでダンシングで行けるかとやっている。
ペダルに立ち上がりスタンディング状態からの坂道発進ができたり、ペダルを小刻みに踏んでじりじり上がれたりすると、日頃のトラ技練習の成果が出て来たと思えて嬉しい。でもここで漕ぎ上げホップ(オットピ)ができたら、なんて,,,まだまだ練習必至だ。

て、今日は鎌と携帯マンノウをザックに入れて上がって来た。目的は主に下りルートのコース整備のため。今まではとにかく走れるところを走って来たが、コーナリングがナウマイブームになった以上ここも漫然とは走れない。いくつかのコーナーをどうルート取りできるかを考えながら整備しようというわけ。

現場で実際にコーナリングしてみると、イメージしていたのとはかなり違う。前輪と後輪の通るルートが違うし、スピードによってさらにそれが違って来る。何度か走って確かめながら草を刈ったり地面を馴らしたり石をどけたり。とは言え走るのは自分1人だからそんなにバリエーションが要るわけでもない。慣れればそんなに難しくはないだろう。

結局いじれたのは2カ所だけ。少しずつやりましょう。

『踏みつける』感覚というのは、要するに膝を曲げたオフロードライディングの基本姿勢(中間姿勢)のことなんだと分かった。低い姿勢のつもりが後ろに下がってたからギャップで飛ばされてばかりいたわけですわ。ちょっと臆するとそうなってしまう、頭が上下にシェイクし始めるからすぐ分かる。

<ご報告>
ようやく身体の調子が戻って来たみたいです。
ぎっくり腰以外で数日前から痛い所は無し。ちょっと疲れると腹筋背筋回りが異常にこわばったりする症状も出なくなった。怖かった筋トレも寝る前に始めたが影響なしです。
ご心配かけました。本調子まであとちょっと?。(画)

|

« コースマーカー | トップページ | 今日でちょうど3年のMyMTB »

裏山トレール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コースマーカー | トップページ | 今日でちょうど3年のMyMTB »