« ダメージからやっと脱出♪ | トップページ | 危険予知活動表 »

2009年6月 4日 (木)

またやれるようになったバニホ

09604ウィリーだけじゃなく、バニホにしても下手になってるようだ。前はもっと跳べてたような気がする。錯覚かな?

動画に撮って研究。ここがポイントだろうと思った。
Rタイヤがちょうど地面から離れた。足のつま先が下がってるからこの直前にジャンプしてる。理想は前輪がもっと上がってステムと腰(太腿)がくっ付く。それも課題なんだけど、ここから脚を畳められれば高度は上がるだろうと思う。それもできるようになりたい。

できない原因は反発力や慣性力をうまく感じ取れないからだろうと思う。

動こうとしないバイクに力を加えると今度は動き出し止まろうとしない。
ジャックナイフの時のポイントは、上がろうとする後輪を上げさせでやろう、だった。バニホも同じで、前輪が上がろうとしたらもっと上げさせてやる。それを利用してジャンプ。すると後輪が上がろうとするから上げさせてやる。きっとそれが全てなんだ。

ガハクはそういう一連の動きのどこか、または全部でそうならないように邪魔してる。

それにしてもほんとにバニホってのは難しい。たくさんの動きが次々と繋がってしかも瞬間に凝縮されてるように思える。どっから直して行けば良いんだか,,,?

色々試行錯誤しながらやったら夜には久しぶりに背中が筋肉痛。でもまたバニホがやれるようになるまでに回復したんだと思うと嬉しい。(画)

|

« ダメージからやっと脱出♪ | トップページ | 危険予知活動表 »

バニホ5」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。