« 独りでMTB | トップページ | ダメージからやっと脱出♪ »

2009年6月 3日 (水)

仰向けでゆっくりウィリー

Dscf0004ウィリーもまじめにやってないと下手になるらしい。ある程度できるようになったからほぼ身に付いたなんて思っていたのが錯覚だったらしい。ちょっと確認の意味でやってみたらさっぱり距離が出ないじゃないの。最高が20mに行かなかった。ベタ下げの低いシートのせいもあるかも知れんが、あまりにもバラついてるしできない。

シートが低いとペダルは漕ぎ難いし漕ぎの力がフロントアップへ伝わり難い。だからまず最初のフロントアップがやり難いしウィリー状態も維持し難いということになる。でもシートは低い方が上がった前輪のバランスゾーンが広いような気がする。どうだろう?

できればエキスパートの方々に教えて頂きたいものですが。

自分の感覚ではそうとう仰向けになったような状態でウィリーできた時があった。その状態ではペダルは軽いし回転もゆっくり。長くは続かなかったし2度はできなかったけど,,,もしかしてこれ、『ゆっくりウィリー』に通じる入り口かしら?と思った瞬間。(画)

|

« 独りでMTB | トップページ | ダメージからやっと脱出♪ »

ウィリー10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 独りでMTB | トップページ | ダメージからやっと脱出♪ »