« 最終目標はパラレル | トップページ | 用事がない恐怖がない »

2009年6月25日 (木)

ダラダラ過ごす

Cimg2568雨が降り続くと山道はどうしても水の浸食でえぐれて来る。草のない場所は上に乗っている土砂が洗い流されて岩盤が見えるようになってしまう。道が壊れて行くのは何とも無惨だ。

でも流水のルートがこの場所みたいに突然蛇行してたりするのは面白い。
車の轍通りに一番低い所を雨樋のように伝ってほぼ一直線に流れて行くだけでなく、いつの間にか押し流していた土砂が何かのきっかけで溜まり始める。それがそのまま堆積して壁のようになると、水はぶつかって流れを変えて蛇行するわけだ。

この林道を上がると練習ルートのシングルトレールだが、最近とんとご無沙汰してる。まず整備しなくちゃ。そこで暑さということが出て来る。蒸し蒸しは虫虫(シャレ?)。

今日は胸の脇が少し痛くなった。完全に治ったわけではないらしい。または弱点と言うことかも知れない。力を入れてパンを練ってたら痛くなってしまった。昨日そんなに練習したかな?とりあえず疲れないようにダラダラ過ごすのが一番。

近所のオジさんは庭木の剪定で左右の肋骨を折ったそうだ。信じられないようなホントの話。両手で剪定ばさみを一日中使ったその夜から痛くて仕方ない、翌日病院に行ったらその診断。そう話してくれた本人、自嘲気味の中にも自信喪失で落胆してるのが見えた。

もしかしたらおいらの「あれ」もそんなところじゃないか、と思えて来た。あのときの苦しさは尋常じゃなかったもの。

骨折してないのがまだラッキーということか。(画)

|

« 最終目標はパラレル | トップページ | 用事がない恐怖がない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最終目標はパラレル | トップページ | 用事がない恐怖がない »