« ゾウのダニエル | トップページ | 雨ばっかりでガマガエル »

2009年7月23日 (木)

ペダル水平

09722自転車のテクニックの足の構え、って大抵ペダル水平じゃないですか?ね。コーナリングではターンの外側足が下とかあるけれど,,,。。

とにかく目の前の課題は、『フロントアップで前足ペダルが徐々に高くならないように』ということなんだが、原因をチクチクウジウジ考えるに、決定的な答えが浮かばない。

とりあえず。
『身体を後ろに移動させてフロントアップ』という意識を捨て、
『胸や背中でハンドルを引くだけでフロントタイヤが浮く』という気持ちで動作を繰り返した。これできてるうちは足は水平で動かない。小さな低いフロントアップや小刻みで早いのもできるのが別の意味で面白かったが、大きくアップさせようとすれば同じこと。

<右足首が硬いんじゃないか?>昔捻挫したのが長いこと治らなかった。その後遺症かも。

できるだけ曲げてみよう。う〜ん,,,けっこう難しいなあ。
踏み込み足側はフリーが噛み合うからブレーキロックしていれば足首を曲げるのも伸ばすのも色々試せるが、後ろ足側はそうはいかんもんねえ。前足で踏んでなければクランクが回っちゃう。走ってりゃ良いけどスタンディング状態では練習しづらい。

つまり圧倒的に練習回数で前足に差をつけられている、ってわけだ。

となれば意識的に練習回数を増やすしかない。右足首(後ろ足)を曲げることに専念してフロントアップを続けた。明日はもっと自然にできるようになってるのを期待して。

もうちょっとペダルは前目で踏んだ方が良いのかな?といつも思う。(画)

|

« ゾウのダニエル | トップページ | 雨ばっかりでガマガエル »

mtbとれーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゾウのダニエル | トップページ | 雨ばっかりでガマガエル »