« トワンくんのこと | トップページ | 蚊取り線香ですよ »

2009年7月10日 (金)

グリップの握り方

09710プチ悩み。

「今日はこんなことができるようになりました」と毎日報告できればブログを書くのも楽なのにと思うが、現実はそうはいかない。なかなか進歩しないのだ〜,,,

先日偶然見たブログで、
「今日は7時間練習した。パラレルが50センチから70センチまで跳べるようになった」というのを読んだ。練習時間にも驚いたが、それだけの時間で20センチも高さがアップするというのにも愕然。ほんとかな?でもそれぐらいできそうな人だった。うらやましいというかできる人はできるんだなあと思った。

ということで、できないガハクといたしましては、相変わらずのできない技の練習を今日もしとります。

そう言えばみんなグリップの握り方、ってどうしてるんだろう?

わたしの場合はMTB初めがブレーキレバーに指2本だったので、ディスクにしてから指一本に変わったのが中々慣れず、人差し指でブレーキレバーを握り込む時に中指がレバーの内側に当たって痛かった。これはグリップとレバーに挟まれてるんじゃなく、何かを握るのに小指と薬指でしっかり握ろうとするあまり、中指を離してしまうという癖から来る。剣道をやっていたせいもあるのかな?とにかく、それっ!と言う時に痛くて仕方ない。

それが直りました。毎回グリップを掴む度に中指に力を入れて握るようにしたらすぐに修正できた。ついでにグリップがグニュッと回ってイヤだったのもグリップのゴムの内側を石けんでしっかり洗ったら見事に回らなくなりましたよ。

あとスタンディングが徐々に上手くなってるのを感じる。前上がりでのセットにもちょっとずつ慣れて来たようだ。上手くなるというより→『慣れ』←これしかない。(画)

|

« トワンくんのこと | トップページ | 蚊取り線香ですよ »

mtbとれーニング」カテゴリの記事

コメント

『上手になる』って、実は『慣れ』の成果ですよねぇ。
オイラはそう考えてます。
筋肉が、ホネが、神経が、脳味噌が、考え方が、
その動きに慣れ親しんだ時に、
「ああ、上手くなったなあ」って自賛できる(笑)

中指が当たる問題ですが、
常に指一本ブレーキであれば、
ブレーキの取り付け位置を、1cmくらい中央に寄せてみては?
最初はちょっと戸惑うかもしれませんが、、、慣れます(笑)

投稿: okp | 2009年7月10日 (金) 12:27

さっそくのアドバイスありがとうございます。ついでにokpさんの日記に書かれているポジションなどのアドバイスも参考にさせて頂いてますよm(__)m

ブレーキレバーですが思いっきり内側に寄せてます。ダウンヒルで手元がぶれるとレバーに指が届かず焦ったりしない程度にですが(笑)

『上手=慣れ』であれば上手くなってないのはまだ慣れてない、ということ。そう考えれば確かに慣れたというほどまだ乗ってないですね。それに上手くなりたいとしか考えてないライディングというのもどうかな?と。色んな形で自転車と付き合う幅の広さが大事だという気もします。一番ニガテなことですが、心の問題として。何だか抽象的(笑)

投稿: ガハク | 2009年7月10日 (金) 13:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トワンくんのこと | トップページ | 蚊取り線香ですよ »