« ヤブカンゾウの花 | トップページ | 引き続きフロントホップ »

2009年7月14日 (火)

ものすごく疲れた

Cimg3086梅雨が明けたそうだ。今年はかなり早いみたい。家の百合も次々と咲き出した。百合という花はなんて立派なんだろうといつも思う。誰でも一度見たら忘れないだろう特徴ある花の形。色。強い臭い。暑い夏にぴったりの凛々しい姿じゃないか。

book宮沢賢治の書いた『ガドルフの百合』という詩(短編?)を知ってますか?

大きな悩みと嘆きを胸に秘めて苦しんでいたガドルフが、一泊する家の窓の外に見つけた百合の花。その夜嵐がやって来る。激しい雨風に倒れてしまったに違いないと思っていた百合の花が、翌朝スックと立って朝日に輝いているのを見てガドルフが言う最後のセリフ「おれの百合は勝ったのだ」というとこ。カッコいいです。シビレます。

bicycle<フロントホップ>
今日の課題は、えーと,,,スタンディング、リバース、ジャックナイフ。特にジャックナイフかな、よーし、いやになるほどバンバンやってやるぞー!。というようなことをメモに書いて(もっと色んなことも書きましたが)ウェストバックに入れて広場に。

ところがやっているうちにスタンディングがシーソースタンディングになり、これが不得手なのは何故か?ということになり、けっきょく問題はジャックナイフ(リアホップ)よりフロントアップにあり。と結論。

そこでフロントホップ。前だけ上げる。これが連続何回できるかやってみた。何度かやって最高48回。慣れればもっとできそうか。でも疲れて集中感もなくなり終わってるような。

やってて気づいた。リアが時々小さくホップしてしまう。これ、後ろ上に跳んでいる証拠。リアが上がらないようにすると後ろに体重移動をするだけで良い。そうすればかなり楽にできるじゃないの。そうすれば疲れない。つまり今までフロントホップと言って体重移動でなく上に跳んでたということか。よーし!欠点発見。

次に両輪ホップをやってみた。
35回跳んだら力尽きた。大きく跳んだわけじゃないのにものすごく疲れた。とんでもなく疲れた。最近になくぜーぜーした。なんでこんなに疲れるの??MTB乗り出した頃の心臓バクバクを思い出した。

「無駄な力がいっぱい入ってるんですよ」と言われたのもついでに思い出した。(画)

|

« ヤブカンゾウの花 | トップページ | 引き続きフロントホップ »

mtbとれーニング」カテゴリの記事

山で出会うもの」カテゴリの記事

コメント

『リアが時々小さくホップしてしまう。これ、後ろ上に跳んでいる証拠。』←これ、自分で気がつけるのはスゴいです!!
あと、ホッピング35回も飛べば、誰でも息切れしますよ(笑)

投稿: okp | 2009年7月15日 (水) 01:49

そーすか。35回だれでも疲れますか。良かったあ(?笑)
でもトライアラーがやってる小さな小刻みなホップをイメージしてたものですから。
でも欠点を発見したときは自分ですごく納得できて嬉しかったです。
自己満足だけの練習の毎日coldsweats01にも張りがドンと出ますから。note

投稿: ガハク | 2009年7月15日 (水) 08:11

お邪魔します。

ショップのスクール参加以来、ホッピングのためのリア・アップ練習を10時間ほど
重ねて、両足のコンビネーションがようやく脳内で結合。
今日のちょい練で「上がってる」から「上げる」段階に進めました。

>小刻みなホップ

ここに至るまでは、また時間がかかりそうw
とまれ、少しでも変化があるとまた練習に行きたくなる、この感覚は久しぶりです。

>アドルフ

これは“ガドルフ”かと。

投稿: going solo. | 2009年7月16日 (木) 00:01

>ガドルフ
そーでした、そーでした。今更ながらやはりボケが進行してるようです。coldsweats02さっそく直しておきました。ありがとうございます。m(__)m
>両足のコンビネーション
深いお話ですね。小刻みなホップなんてわたしも遠い先の話です。
>リアアップ
これがわたしの次の課題になりそうですね。

投稿: ガハク | 2009年7月16日 (木) 08:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤブカンゾウの花 | トップページ | 引き続きフロントホップ »