« 跳ぶのが軽くなった | トップページ | ハンドル引きつけジャンプ »

2009年7月19日 (日)

“生け贄越え”

Cimg3142フロントアップ練習のおかげだろう、楽にバニーホップが跳べるようになった。高さや距離が格段に伸びたというのではなく、あんなにシンドイと思ってたジャンプがそんなにきつくなく感じるということだ。

地面にオットピ練習用の黒いゴムのターゲットを並べてそれを飛び越せるようにする。自転車で幅跳び。一個の直径が60センチくらいだからやってみたら2個は楽勝。3個まで跳べたかな?(2m行かないくらい)距離跳ぶには助走スピードを上げれば簡単に思えるが、自分が跳び易い速度というのがあって闇雲なスピードアップは怖いしできないものだ。いつも大体同じスピードになってしまう。そうなると陸上の幅跳びと同じで距離を出すには結局高さも必要ということになる。
おれ中学生の時に幅跳びで地区大会に選抜出場したことあるんだよ(←自慢)練習無しで(笑)

自転車で障害物を踏まないように越える→“生け贄越え”を思い出した。ここに人が並んで横たわっているとすれば、一番近い人の身体に触らないようにフロントアップおよびリアホップをしなければいけないわけだ。ぬいぐるみでも置いてみようかしら?

バニーホップを構成している技は?
 マニュアル
 ホッピング
 ジャックナイフ,,,ということになるのかな。

フロントアップ練習で見つけたスキルアップを応用するとすれば、マニュアルはフロントアップそのものだから後はホッピング(ハンドル引きつけ)とジャックナイフ(ハンドル押し)の練習が必要。となる。

練習の仕方を思案中。

ターゲットを置いた中での小さなフロントホップがうまくできない。緊張もあるらしい。適当なところでやれてもここで、という時と場所でできなくては役に立たないでしょ。(画)

|

« 跳ぶのが軽くなった | トップページ | ハンドル引きつけジャンプ »

バニホ6」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 跳ぶのが軽くなった | トップページ | ハンドル引きつけジャンプ »