« ハンドル引きつけジャンプ | トップページ | ゾウのダニエル »

2009年7月21日 (火)

自転車のペダルは前後してる

097201<ジャックナイフ練習>

フロントアップの次はリアアップがものの道理というもの。なんてね。単純なテクニックほど色んな技に繋がるものは無いと分かったので、とりあえず集中的に練習してみた。

ステムに腰を近づけて,,,ペダルから体重を抜いて,,,前輪を上から覗き込むように,,,。
?????うまく行かずまったく上がらないしバラバラ。

もっと前に身体を出しても前転なんかしやしないんだから、と自分に言い聞かせても変わらない。助走スピードを上げればそれなりに身体の飛び出しをセーブしてしまうという管理能力。考えてみれば当然かもね。もう良い歳だもの。

それでも諦めず繰り返していたら後半、やっぱり『慣れ』ですね、少し上がるようになって来た。

以前リアターン(ジャックナイフターン)で悟った『身体を先に動かす』をすれば良い。と言うか実行し易いような方向に動かしてやれば良い、ということを思い出した。要するに良いポイントに向かって自分が先に行ってやる、ということ。

これをやったら上がるようになり、さらに『ハンドルを押す』というのをやったのが写真の格好。これで尻がタイヤに着くくらいまで上がれば良いらしい。まだかなり隙間あり。ジッと写真を見ているとだんだん歯がゆくなってくる。bearingwink

でもそれよりも問題なのは、この画像でも分かるんだけどこの時点で前のペダル足の方が水平(自転車にとって)よりも少し上がってる。クランク1/4回転ぐらい。これは後ろのペダルに体重が乗っかっちゃってるということか?後ろ側の脚(膝?腰?足首?)が硬くて曲がらないからか?

後ろに身体を引いた姿勢になるとなリ易くてフロントアップの時でもよくこうなる。ブレーキロックされてる状態ではリアタイヤが回らないから前のペダルは下に降りてくれない。ペダル水平でない足の構えからは次の動作に行き難いんですよ。

どうやったら直せるかthink

自転車のペダルがオートバイなんかと同じように左右対称になってればこんなことは起きないのに。あれ?でも前後になってるところが自転車の最大最高で面白いとこなのか?!(画)

|

« ハンドル引きつけジャンプ | トップページ | ゾウのダニエル »

mtbとれーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハンドル引きつけジャンプ | トップページ | ゾウのダニエル »