« 心と身のコントロール | トップページ | ジテツールートがエコツアーに♪ »

2009年8月20日 (木)

いくぞ!ウィジャン

098192<ウィリージャンプ>
アドバイスどおり目標物(木の角材)を地面に置いて練習してみた。

『利き足の漕ぎ位置を高いところから』というのは、“ジャンプに行くタイミングをもっと早くとれ”ということかと納得した。
でもそうしようとしてもそれがなかなかできない。今までの身体の動かし方のクセというのが何かと邪魔をする。こういうのって結局それなりの調和がとれてしまっているとも言えて、新しい意識を導入しようとするとバラバラになりうまく行かなくなってしまう。

結果はバイクが充分立たないまま跳んで後輪が角材に乗ると向こうへバタッと落ちる。この繰り返しでした。
『上から両足で乗るように』ならずに、飛びついてるような感じ。立ったバイクが後輪からポンと乗る、というのが理想でしょ、きっと。でもこれができなきゃウィジャンじゃない。

しかも広場の隅で拾った木の角材(9cm角)、タイヤが乗る度にコロコロ転がる。今はまともに跳べないのでそれほどじゃないけど場合によっては危ないことになりそう。コスト低過ぎ。もう少し安定したものにしないと。写真で見ると意外にタイヤも潰れてる。空気圧低過ぎるかな?

それにしてもバテ気味なのは治ってない。いちいちフーフーする。うまくできないとさらにモチベーションも下がるし、どうしようもアイキャナット。まあボチボチやって,,,いやそこをガンバルのがオレ!(と言いながら実はめげてる。画)

|

« 心と身のコントロール | トップページ | ジテツールートがエコツアーに♪ »

mtbダニエルへの道3」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心と身のコントロール | トップページ | ジテツールートがエコツアーに♪ »