« こんな構え方だっけ? | トップページ | 血圧下がって体重も減った♪ »

2009年8月 5日 (水)

ダメウィリージャンプ

Cimg3435<小さなフロントアップ(リアピボット)>の時にハンドルを引く手に足で踏ん張ってる感触が伝わってくるときはうまく行っている。底の薄い靴だとそれが分かり易いみたいだ。

いつも迷うんだけど,,,
ジャックナイフターンは、
フロントピボット(フロントでピボットする)でー、
フロントターン(フロントをターンさせる)は、
リアピボット(リアでピボットする)ですよね。
いつも一瞬??なのだ。間違ってたら誰か指摘してね。

<さてウィリージャンプ>
うまくやるコツがネット上にでも転がってないかと探してたら『バニホみたいな動き』という記述を見つけた。
「そうか、特別なやり方というよりもウィリーはフロントを上げるきっかけと考えて、後はそこからジャンプの動作に入れば良いんだ!」と納得したつもりでやり始めた。

地面にいつもの練習アイテムである丸い輪を置き、それを飛び越そう。バニホでやってる練習の仕方。ところがこれがまったくうまく行かない。全然越えられないダメジャンプ。しかもひどく疲れるでねえの。

撮影した動画を見たら、逆足から漕ぎだしてのフロントアップは良いけれど、そこから次に利き足でホンちゃんの漕ぎに入るはずのところでほとんど漕がずに、もう両足でジャンプに行っちゃってる。
「バニホとは違うんだよ〜」という声がどっかから聞こえて来そう。

しっかり利き足で踏み込んで(蹴込んで)フロントアップ→両足でジャンプ。リアを狙ったところに着地させるというやり方の方がやっぱり正解みたい。(画)

|

« こんな構え方だっけ? | トップページ | 血圧下がって体重も減った♪ »

mtbダニエルへの道2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こんな構え方だっけ? | トップページ | 血圧下がって体重も減った♪ »