« 膝を柔らかく | トップページ | ウィリージャンプ »

2009年8月14日 (金)

シャリバテ

Cimg3655<今日も練習>
近くの工場は休みで朝から静かだし、練習場近くの工事も休みで関係車両も広場にはなし。代わりに墓参のクルマはあるものの数台。

そんな中なので張り切って練習。

ところが久しぶりにやったウィリーがヘタになってる。距離が出ない。バランスがとれない。あれれ,,,すこし焦る。ダニエルやらオットピやらにかまけて最近とんとご無沙汰なせいだろうか?サドルが低過ぎる?ハンドル幅が広いのも不利か?

ひとつの技を身につけると別のものにも良い影響が出るはずなのに,,,これはどうしたことか?!

とりあえず基本の『その場フロントアップ』をしたりして確認。それからサドルを少し上げて慎重に始めた。すると少しは改善した。とは言え20mを超えるくらい。

最終的に気づいたのはペダル漕ぎを面倒くさがってるわたくしというもの。どうやらバランスを取る方に神経が行って、漕ぐのがおろそかになってるらしい。ウィリーの基本はやっぱり『漕ぎ』にあり、か。

<広場からポタリングに出る>練習後はペダルをとりあえず回すという基本だし。

すぐに迎え火を焚いている家の横を通り過ぎた。
急に興味が湧いて来て『迎え火ツアー』に変更。支流沿いの道を登って行く。古い部落だからきっといくつもの昔ながらの光景が見られると思い、徐々に勾配がきつくなる坂道を上がって行ったのに、けっきょくひとつも見ることはできなかった。くたびれもうけのヒルクライム。それもけっこうガンガン漕いだし。

帰宅したらいつもの練習時間をずっとオーバー。何だかグッタリ。普段の疲れとは違う疲労感。
「どうしてそんなにバテるまで練習するわけ?やるべきことから逃げてるんじゃないの?」とKyoちゃん。

そうじゃね〜よ〜,,,ただの,,,シャリバテだよ〜。(画)

|

« 膝を柔らかく | トップページ | ウィリージャンプ »

mtbとれーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 膝を柔らかく | トップページ | ウィリージャンプ »