« 猿にもだいぶ慣れちゃった | トップページ | 12時の位置から踏み出すんだよ »

2009年9月 3日 (木)

ステムを換えれば解決するかな?

Cimg3685練習しない日は頭の中で動きをシュミレーション。
「そーか、あそこか、あれをこーすればきっとできるんだ、そーにちがいない!」すぐにでもバイクを引っ張り出してやってみたい気にもなる。実際そんなで夜中にバニホ練習をしたことがあった。その時は結局できないことには変わらず、それどころか強引な動き方の挙げ句に思いっきり腰を痛めた苦い経験がある。

そんなわけでいざバイクに股がるとうまくいかない。大抵はすぐに前回までのお馴染みの感覚がもどって来てガッカリ。
反対に突然できる時がある。そんな時はむしろあまり過剰に考えず自然に身体が動いている。きっとそれまでの地道な練習の蓄積がそこまで動ける身体を作ったのだろうと思う。

さて未だにできないウィリージャンプだが、できないできないと言いながら跳ぶ回数を蓄積していくことで動きながらの自己観察がちょっとずつだができるようにはなって来た。例えば『漕ぎ足の踏むタイミングを早く』とか、『最初のフロントアップ時の腰をもっと低く』とか,,,。闇雲に回数を重ねる体力もないし自己分析→解決策→分析、これで行くしかない。

ジャンプに行くタイミングがどうしても早過ぎる。充分に立ち上がらないまま跳ぶから、跳んだ後ダニエル姿勢にならずバイクが前に早く落ちてしまうに違いない。かと言って跳ぶのを遅らそうとするとタイミングを逃してバイクは立ち上がるだけ、ジャンプにならない。うーん,,,

明日はステムを換えてハンドルポジションを換えてみようかな?この前のハンドル変更の結果ウィリーからジャンプに行く時間に余裕が出たのは分かった。ステムを換えたら何が変わるか?

上級ライダーみたいに数ミリのポジション変化でも違いを感じ取れるほどの感覚は持ち得ないが、藁でもすがってみたら何か気づくこともあるかも知れない、てね。(画)

|

« 猿にもだいぶ慣れちゃった | トップページ | 12時の位置から踏み出すんだよ »

mtbダニエルへの道3」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猿にもだいぶ慣れちゃった | トップページ | 12時の位置から踏み出すんだよ »