« みんな元気ですか? | トップページ | ウィジャンは身体に優しい »

2009年9月30日 (水)

雨のピラカンサ

Dscf0514<エキスパンダー>
昔流行ったんだよねこの道具。
数年前この家を買った時に前の大家さんから家具を始めとして色々なものを引き継いだ。その中のひとつにこれがあった。高校生の頃にやっぱりボクも持っていたので懐かしくてすぐにやってみたら、その時はバネ4本全部を引くことができなかった。

それが先日やってみたら引けるじゃないのsign02できるようになったのが驚き。こりゃ毎日の腕立て伏せなんかのおかげだろうか。(注:写真はイメージ。Kyoちゃんはか弱き♀なので4本は引けません。念のため)

ただ連続4回がやっとで、それ以上やろうとすると肩がイカレそうだ。これ肩の力が要るんだね、腕じゃなくて。そういえば最近のマイブームの立ち幅跳びで気づいたことなんだけど、跳ぶのに意外と上半身の筋肉が要る、ってことで、中でも特に意外だったのは肩が痛くなる。これは、跳ぶ動作にかなり腕が使われているかららしい。

そこで腕の動きを考えるとーーー
跳ぶ直前に後ろに振り、跳み切る瞬間に前に出し、空中で脚が前に出るのを助けるためにまた後ろへ振り、着地では尻もちをつかないように前に出す。後→前→後→前、と忙しい。早く力強く腕を動かすには筋力がかなり要ると想像できる。

実際何度か跳ぶと肩が痛くなるもんね。
bicycleこれを自転車に応用するとどういうことになるんだろう?すぐに思いついたのはバニホなんかでの腕の使い方。あれもかなり引いたり押したり忙しいでしょ。あれに似てない?。(画)

|

« みんな元気ですか? | トップページ | ウィジャンは身体に優しい »

mtbとれーニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« みんな元気ですか? | トップページ | ウィジャンは身体に優しい »