« キクイモの花 | トップページ | サボる練習 »

2009年9月11日 (金)

窓辺の動物たち

Dscf0303夏休みの間に窓辺の動物が増えました。
旧住民:「いよいよ秋だね〜。どっか走りに行きたいねえ」「でも走れないのもいるからなあ、どうする?」
新住民:「エヘン!、、、どっか泳ぎに行きたいねえ〜」とまあ。
「前は3匹だったよね」

*******

今日はカラッとした秋晴れのお天気になりました。ジテツーにも麦茶のボトルは要らなくなりました。向こうに着いてからお茶を湧かして飲んでいます。あったかいお茶が美味しい季節になりましたね。

さて、8月の大雨の晩に歩道の土砂に乗り上げた現場ですが、その後地元の土建屋さんがすっかりきれいにしてくれました。そこはやっぱり国道、一週間かけて小型のショベルカーと小型ダンプを歩道に乗り入れて流れ出た土砂を積み込んでいました。

きれいになった現場を見たら、歩道脇の植え込みの後ろに、何と!もう一本細い道があったのですすぐ横の切り立った崖から出て来る水と土砂が道路に出ないように側溝が通してありました。もう3年半そこを走っているんですけどぜんぜん知らなかった、ずっと土に埋まっていたんですね。

おかげで歩道も広くなったし、もう水溜まりもない!とても快適になりましたこれで先日ダンプに嫌がらせされたセンターポールのあるカーブも回避できます。

「プォーーーーン」と長く引っ張るクラクション。後ろから近づいて来る音に(口惜しいけれど)つい歩道に逃げちゃった。

それを家に帰るなりカッカしながらガハクに報告すると、
「幅寄せとかするのはいつも同じトラックなんだよ。ほとんどの人はそうじゃない。そういうやつのせいで悪く思われて迷惑している運転手はたくさんいるはずだ」と。
「そうだよねえ〜」やっと気持ちが静まって夕飯の準備にかかったのでした〜。(K)

|

« キクイモの花 | トップページ | サボる練習 »

どうぶついるいる」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キクイモの花 | トップページ | サボる練習 »